音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
初心者がスパイスカレーづくりに失敗する、意外な原因とは?

画像素材:PIXTA

初心者がスパイスカレーづくりに失敗する、意外な原因とは?

J-WAVEで放送中の番組『GOLD RUSH』(ナビゲーター:小宮山雄飛<ホフディラン>)のワンコーナー「Woman.CHINTAI GIRL’S INFO COUNTER」。7月31日(金)のオンエアでは、スパイス料理研究家である印度カリー子さんが登場。手軽に作れる初心者向けのスパイスカレーのレシピを紹介した。

初心者向けのスパイスは“タクコ”

カリー子さんは、カレー初心者のための店「はじめてのスパイスキッチン 印度カリー子のスパイスショップ」を運営。同時に東京大学の大学院生として、「肥満症とスパイスの関係」についての研究を進めている。

EeO8nplUYAAE8wo.jpg

今回の放送では、カリー子さんに初心者向けのカレーづくりのコツを訊いた。最初に買いたいオススメのスパイスは“タクコ”だという。

カリー子:タクコとは、「タ」ーメリック、「ク」ミン、「コ」リアンダーのパウダースパイスです。この3つを買います。
小宮山:初心者はスパイスの配合に悩むと思います。オススメの組み合わせを教えてください。
カリー子:初心者のうちは、タクコを1:1:1で混ぜれば大丈夫です。それでスパイスミックス完成です。

スパイスカレーは、タマネギ、ニンニク、ショウガ、トマト、タクコ、塩で作ったカレーのもとである「グレイビーソース」を使って作るカレーである。グレイビーソースは作り置きができるため、分量を調整すれば1人分のカレーを簡単に作ることが可能だ。

カリー子:自著『ひとりぶんのスパイスカレー』(山と溪谷社)では、初心者向けのグレイビーのレシピも公開しています。タマネギ1個、トマト1個、ニンニクとショウガは1片ずつ、タクコと塩は小さじ1杯ずつを使って、1人分のグレイビーを作ることができます。さまざまな食材とグレイビーを組み合わせてスパイスカレーを作りましょう。

カリー子さんが手軽に作れるスパイスカレーのレシピを伝授した。

カリー子:グレイビーにツナ缶を入れて電子レンジで加熱をすれば、簡単に「ツナカレー」を作ることができます。
小宮山:グレイビーさえ作っておけば、仕上げはレンジだけなんですか。簡単ですね。
カリー子:グレイビーは冷蔵で5日ぐらい、冷凍で1カ月ぐらいは保存できます。

初心者が失敗する、意外な原因

スパイスカレーの初心者は、意外な理由で失敗してしまうことも。

カリー子:失敗の原因をスパイスのせいだと勘違いしてしまうケースが多いんです。配合比が悪かったのではないか、量が少なかったのではないか、と。でも、そうじゃない可能性のほうが高いんですね。味が薄かったりコクが足りていなかったりするときの原因は、ほとんどが塩不足です。スパイスの香りや風味を引き出すには、塩が必要です。味の調整の際は塩の量を意識してください。

味が濃くなりすぎてしまったら……と塩を控えめにすると、失敗の原因になる。注意しよう。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2020年8月7日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
GOLD RUSH
毎週金曜
16:30-20:00
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン