音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
m-floのプライベートに迫る! STAY HOME期間中、あつ森にハマっていたのは?

m-floのプライベートに迫る! STAY HOME期間中、あつ森にハマっていたのは?

J-WAVEで放送中の番組『SAISON CARD TOKIO HOT 100』(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。6月21日(日)のオンエアでは、音楽グループ・m-floのLISA、☆Taku Takahashi、VERBALがリモート出演。外出自粛期間中の自宅の過ごし方や、新曲の制作秘話について語った。


■m-floメンバーの「おうち時間」の過ごし方

ビデオ通話でリモート出演したm-floの3人。クリスは3人にSTAY HOME期間中の過ごし方について尋ねた。

クリス:VERBAL、しばらく見ない間に痩せたよね!
VERBAL:本当ですか。朝起きたらジョギングをしているからかな?
クリス:VERBALの家の周りって、坂が多いエリアだったよね。STAY HOME期間中は走りまくっていたんですね。
VERBAL:そうですね。走ることは日課です。
クリス:☆TakuはSTAY HOME中はどう過ごしていたの?
☆Taku:僕は曲を作ったり、オンラインフェスをやったりしていました。あとは、最近ゲームの『あつまれどうぶつの森』(通称・あつ森)をはじめましたね。
クリス:あつ森って面白いですか?
☆Taku:最初は「何が面白いのかな?」って思っていたんですが、段々とハマっていきましたね。
クリス:ノーストレスなゲームって、黙々と遊べるよね。
☆Taku:一日にできることが限られているから、すごくよくできたゲームだなって思います。
クリス:なるほど。LISAはどう過ごしていたの?
LISA:海外のリアリティーショーを観ていました。
クリス:涙あり、取っ組み合いありみたいな?
LISA:そうです! そういうのばっかり観てしまいますね。
クリス:アメリカって、人の修羅場を観るのが大好きだよね。
LISA:(笑)。


■リモートでもそれぞれ音楽活動

m-floの3人はリモート機関でも、それぞれが曲作りなどに没頭していたという。

クリス:みんなは制作活動ってどんな感じなんですか?
VERBAL:STAY HOME期間中はリモートでm-floの曲を作ったり、「Logic Pro」という音楽制作ソフトの勉強をしていました。
クリス:あのソフト覚えるのって、難しくなかった?
VERBAL:そこそこ操作できるようにはなったんですが、自分は三日坊主なんですよね。毎日1曲は作ろうと思っていたのですが、あまり続かなったです。
LISA:(笑)。
クリス:☆Takuもずっと曲を制作していたの?
☆Taku:そうですね。最近リリースした『RUN AWAYS』に加えて、他の曲も制作していました。
クリス:なるほど。LISAはどうですか?
LISA:リモートでライブをやる方法を覚えるのに、いっぱいいっぱいですね。今も自宅をプチスタジオのようにするために、いろんなものをオーダーして買っています。
クリス:行動範囲は狭まったかもしれないけれど、得る部分も多い時期ですよね。新たなコミュニケーションの方法も見えてきましたしね。
LISA:そうですね。だけどやっぱり、ライブがリモートなのは寂しいです。
クリス:そうだよね。ライブっていうのは本来、3密が魅力に繋がるもんね。我々の肉体同士がぶつかり合う“肌感”というものが、ライブって感じがするよね。


■3密を避けてミュージックビデオを制作

番組では、6月12日(金)に配信リリースしたm-flo♡chelmico『RUN AWAYS』をオンエア。にまつわる制作秘話を3人が語った。



クリス:レコーディングをリモートでおこなったと聞きました。
VERBAL:レコーディングもですし、『RUN AWAYS』のミュージックビデオの制作もリモートでした。3密を避けた、今までにない形のミュージックビデオの現場でしたね。1人1人が個別でビデオを撮って、それを監督がうまくまとめてくれたんです。結果的に、すごくいいカッコいいミュージックビデオになりました。
クリス:このパンデミックが2000年に起こらなくてよかったよね。今だとインターネットでいろいろとできるけれど、20年前だと今の作業の半分もできないからね。LISAにとっても、今回のリモート収録というのは新しい経験だったのかな?
LISA:はい。今回は、VERBALにとてもカッコいいラップを書いてもらいました。
クリス:うれしいことを言ってくれていますね。
VERBAL:恐縮です。LISAさんに足を向けて寝れないですね。
LISA:(笑)。寝てる寝てる!
クリス:VERBALの発言には、表情がまったくこもっていなかったですね。
VERBAL:(笑)。
クリス:相変わらずの3人でよかったですよ。お元気そうですね。
LISA:うれしい!
クリス:今の状況が落ち着いたら、ぜひ実際にお会いしたいです。音楽活動、頑張ってくださいね。

『SAISON CARD TOKIO HOT 100』ではさまざまなデータをもとに、世界の音楽シーンからJ-WAVEが厳選した100曲をカウントダウン。ゲストを招いたトークコーナーにも注目。放送は毎週日曜の13時から。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年6月28日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SAISON CARD TOKIO HOT 100』
放送日時:毎週日曜 13時-16時54分
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/tokiohot100/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン