音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
復活の兆しが見えないクラブ業界…今後どうなる? 海外では「ドライブインフェス」も【DJ・田中知之×ピストン西沢】

ピストン西沢(左)、田中知之(右)

復活の兆しが見えないクラブ業界…今後どうなる? 海外では「ドライブインフェス」も【DJ・田中知之×ピストン西沢】

J-WAVEで放送中の番組『GROOVE LINE』(ナビゲーター:ピストン西沢)。5月18日(月)のオンエアでは、4月22日に自身初となる本名名義での新曲『Alone』をリリースした田中知之がリモート出演をしてトークを展開。西沢とクラブ業界のこれからについて意見を交わし合った。


■緊急事態宣言が解除されても、すぐにクラブの復活は難しい

2人はプライベートでも交流があるため、西沢は田中について夜中に一緒にラーメンを食べる「デブ仲間」だと冗談を口にする場面も。夜遊びをするときにはよく一緒に食事をしていたようだ。

田中:よろしくお願いします。デブ仲間の田中です(笑)。
西沢:痩せましたね。
田中:ね、頑張りました。
西沢:夜のクラブ前にラーメン食って、騒いだあとビールを飲んで、そのままもう1回、朝にラーメンを食いに行くというのは楽しかったね。
田中:楽しかったんです、本当に。でももうすっかりやめましたね。
西沢:今は全然できないじゃないですか。健康上のものもありますけど、クラブというもの自体が今はコロナでダメだし。
田中:そうですね。緊急事態宣言が明けたとしても、ちょっと復活が見えないですよね。
西沢:韓国でもクラスター出ちゃったし、やっぱり人との近くでの交流が楽しい場所だからね。
田中:みなさん「たぶん、しばらくできない」とおっしゃっていますし、確かにと思わざるを得ない状況ではないかと僕も思います。


■クラブ関係者は今、どうしている?

緊急事態宣言や活動自粛などにより再開の目処が立たないクラブ業界。田中は関係者たちが現在実施している対策について語り、西沢はこんな時期だからこそ行った、とある取り組みについて明かした。

西沢:クラブをメインに活動していたDJやシンガー、お店の関係者ってどうしているの?
田中:とりあえず今はどうしようもないから、日々をしのいでいます。もちろんクラブはクラウドファンディングみたいなことをやって、ドリンク代とか入場料とかを先払いしてもらう形でなんとかお金を集めたり。DJはお金になるかわからないけど、いわゆる配信DJで「自分の活動を継続させています」という意思表示をするぐらいしかできないのかなと思います。
西沢:俺も今日ね、初めてDJ(動画)上げた。


(「緊急事態宣言が解除されるまでの期間限定公開」とのこと)

田中:そうですよね。ずっと僕もピストンさんから、プライベートで相談の電話をしていただいていたので。
西沢:うん。「どうしようか、一緒にやろうよ」なんて言ってたんですけれど。とりあえずやっぱり、コロナで自粛している間だけ上げておこうと思って。『アンパンマン』(の曲)とかも使っているので、子どもがこれを観て喜んでくれているうちは上げておこうかなと思っている。限定品ではありますけど。


■ひとつの案として…密を解消する「ドライブインフェス」

西沢と田中は、これからの業界再興の先頭に立ってほしいとお互いを推薦。田中によると、海外で行われているある取り組みにヒントがあるという。

西沢:イベントとかをこれからなんとか復活させる、先頭に立つのが田中知之じゃないの?
田中:いやいや、僕はピストンさんにぜひお願いしたいなと思ってて。ちょうどこの前の日曜日にアメリカのディー・ナイスというヒップホップのDJが、いわゆる「ドライブインフェス」を開催しました。大きな駐車場に車で集まってもらって、車から降りずに楽しむフェスというか、DJパーティーをやっていたんです。ちょっとルーフトップから顔出している人はいましたけど。これは車が主体なので、ピストンさんの得意分野じゃないですか。
西沢:(車を)出て踊れないとな、というのはある。だけど、どこかに行ってみんなと会うというのは、ネットでのふれあいとは違うよね。
田中:全然違いますよね。だからせめて触れ合えなくても、車で2メートルくらいの横にいたら目配せくらいはできたりすると。まだまだ第一段階ですけど。

西沢は「DJは人のふんどしで相撲をとっている」と語り、自身のヒット曲だけでDJプレイをできるようになれば「世界観が大きく変わる」と指摘して、田中と意見を交わし合った。

西沢:海外のDJで有名な人って、みんなそこに到達できているわけだものね。
田中:自分の曲だけDJをするのも楽しいですし、僕もやったことがあります。ただ、人の曲をピストンさんみたいに奇想天外なミックスをするという、それを聴いて僕らも驚くというのがやっぱり、DJを楽しむ醍醐味でもある。
西沢:俺にとってのDJは、人のものを切り貼りして自分のものにするというね、そういう文化なので。インターネットだとなかなか難しいので、やっぱりクラブの現場というのをどこかで復活させたいものですね。
田中:本当に。いつになるかわからないんですけれどね。

田中知之の最新情報は、公式サイトまたは、Twitterまで。

『GROOVE LINE』ではピストンが楽曲を紹介しながらゲストとの軽快なトークをお届け。放送は毎週月曜から木曜の16時30分から。

【番組情報】
番組名:『GROOVE LINE』
放送日時:月・火・水・木曜 16時30分-19時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/grooveline/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
Recommended by