音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
冨田ラボ、医療従事者を支援する「チャリティーソング」制作! 豪華アーティスト参加【音源あり】

冨田ラボ、医療従事者を支援する「チャリティーソング」制作! 豪華アーティスト参加【音源あり】

多くのイベントが中止となっている今、大好きな音楽を、アーティストを、ライブハウスを応援したい――J-WAVEはそんな想いから、「#音楽を止めるな」プロジェクトを4月1日よりスタートした。5月6日(水)には、STAY HOMEで楽しめる15時間の音楽フェス『J-WAVE HOLIDAY SPECIAL #音楽を止めるな ~STAY HOME FESTIVAL~』をオンエア。

J-WAVEがプロデュースするエンターテインメントレストラン「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」からの無観客ライブや、アーティストたちの在宅ライブ音源、秘蔵ライブ音源やDJ MIXまで、たっぷりお届けした。

ここれでは、リモート出演した冨田ラボによるユニット“TOKYO M.A.P.S 冨田ラボ EDITION”が歌うチャリティーソング『MAP for LOVE』を紹介しよう。


■「医療従事者の方々に支援を」チャリティーソングへの想い

この連休に開催を予定していた、冨田がオーガナイザーを務める「J-WAVE & Roppongi Hills present TOKYO M.A.P.S〜TOMITA LAB EDITION」は、新型コロナウイルスの影響で中止に。冨田は医療従事者の支援のため、チャリティーソングを制作。「#音楽を止めるな」公式ページから、5月12日(火)まで支援することができる。集まった支援金は日本赤十字社を通じて、医療従事者に寄付される。

【チャリティーソング『MAP for LOVE』を聴く】(2020年5月13日28時59分まで)

【「#音楽を止めるな」公式ページ】支援はこちらから

サッシャ:「TOKYO M.A.P.S」は残念だったんですけれども、その代わりに豪華すぎるチャリティーソングを出演予定のアーティストと作られました。
冨田:そうなんです。今回は本当に「TOKYO M.A.P.S」は残念だったんですけども、こういった状況についてマネージャーとかといろいろと話しているときに「早く収拾するには、医療従事者の方々に支援をできれば」と。そうしたら、わりとすぐに曲が浮かんで「これはやろう!」ということになって、「TOKYO M.A.P.S」に出演予定だった方々などに声をかけて作りました。
サッシャ:そのお気持ちがうれしいですね。
三原:スペシャルですね。
冨田:いえいえ、一助となれば。


■堀込泰行、坂本真綾、bird…豪華なアーティストが参加!

チャリティーソング『MAP for LOVE』のために立ち上げたユニットの名前は「TOKYO M.A.P.S 冨田ラボ EDITION」で、冨田は豪華な参加アーティスト陣を紹介した。

冨田:作曲やアレンジ、プロデュースとミックスは僕がやって、作詞はものんくるの角田(隆太)さんが、ラップ部分はRyohu(KANDYTOWN)さんがやりました。
サッシャ:最終的にはアーティストはどなたが参加したんでしょうか。
冨田:シンガー、ラッパーとしてはWONKの長塚健斗さん、坂本真綾さん、ペトロールズの長岡亮介さん、Naz、bird、藤原さくら、堀込泰行、ものんくるの吉田沙良さんと、ラッパーでRyohuさんが参加しています。
サッシャ:すごい! 豪華すぎる。
冨田:すごいんですよ(笑)。
サッシャ:これがTOKYO M.A.P.S 冨田ラボ EDITIONというユニット名?
冨田:そうですね。そういったユニット名で今回はやってみました。
サッシャ:今からそのチャリティーソングを聴いていただきますが、いいなと思った方は、ぜひご協力いただければと思います。
冨田:本当にぜひ、協力をしていただきたいと思います。

その後、TOKYO M.A.P.S 冨田ラボ EDITIONによる『MAP for LOVE』をオンエアした。アーティストの応援の詳細については、以下特設サイトをチェック。

この番組の14時台では、他にも「TOKYO M.A.P.S」に参加予定だった、NAZ、bird、ものんくる、WONKのライブ音源をオンエアした。

【NAZのコメント&ライブ音源をradikoで聴く】

【birdのコメント&ライブ音源をradikoで聴く】

【ものんくるのコメント&ライブ音源をradikoで聴く】

【WONKのコメント&ライブ音源をradikoで聴く】

ここで挙げた楽曲を含めて、『J-WAVE HOLIDAY SPECIAL #音楽を止めるな ~STAY HOME FESTIVAL~』は2020年5月13日28時59分まで、radikoのタイムフリー機能で聴くことができる(PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」<有料>なら、J-WAVEが日本全国どこでも再生可能)。

【当日のタイムテーブルはこちら】

・radikoで聴ける『J-WAVE HOLIDAY SPECIAL #音楽を止めるな ~STAY HOME FESTIVAL~』一覧

PART1(9:00-12:00)
PART2(12:00-15:00)
PART3(15:00-18:00)
PART4(18:00-21:00)
PART5(21:00-23:55)

【番組情報】
番組名:『J-WAVE HOLIDAY SPECIAL #音楽を止めるな ~STAY HOME FESTIVAL~』
放送日時:5月6日(水・振休)9時~23時55分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/topics/2004_ongaku.htm

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン