音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
コンビニ食材がプロの味わいに! 「豆腐そぼろの納豆ピリ辛」レシピ

コンビニ食材がプロの味わいに! 「豆腐そぼろの納豆ピリ辛」レシピ

外出自粛により、自宅で料理をする人も増えたはず。『STEP ONE』では(ナビゲーター:サッシャ、増井なぎさ)では「YUMMY+1」と題して4月20日(月)~23日(木)、プロの味を自宅で楽しめるレシピを紹介。

レクチャーしてくれたのは、著名人もお忍びで通う、知る人ぞ知る完全予約制のレストラン「HITOTEMA」のオーナーで料理家の谷尻直子さん。「HITOTEMA」のコンセプトは、現代のおふくろ料理。谷尻さんは、ご飯にもお酒にも合う、おつまみとおかずの中間のような料理が得意だとか。


■「豆腐そぼろの納豆ピリ辛」のレシピ

4月20日(月)のオンエアでは、「豆腐そぼろの納豆ピリ辛」のレシピをお届けした。コンビニで買える食材だけで作ることができる。

<材料>
納豆1パック(40g)
木綿豆腐 1/2丁(200g)水切りしておく
かんずり (又は 豆板醤)小さじ1
海苔 1/8カットのもの3枚(半分に切る)
卵黄1個分

<合わせだれ>
メープルシロップ (又はきび砂糖)小さじ1
醤油小さじ1

<作り方>
1:合わせだれの材料を混ぜておく。
2:サラダ油を小鍋に熱し、水切りした豆腐を入れて中弱火にかける。
ゴムべらなどで半分、また半分と切って炒めていくとそぼろ状になる。
3:(2)へ豆板醤と、合わせだれの半量を加えて水気を飛ばしたらピリ辛そぼろのできあがり。
4:納豆に合わせだれの残りを入れてよく混ぜる。
5:器に(3)と(4)をのせ、真ん中に卵黄をのせ、切り海苔を添えたらできあがり。

谷尻:豆腐は炒り続けると、それだけでそぼろになるんです。醤油と味醂で味を調えたら見た目はまるで鶏そぼろ! 納豆の方はメープルシロップとお醤油小さじ1/2でかき混ぜて、豆板醤か、あれば日本の辛味調味料「かんずり」をほんの少し混ぜておくと、ピリ辛納豆になります。

海苔で巻いて食べても、炊いたご飯に乗せて卵黄を飾ってもおいしく食べられる。今日の食事に、あるいはおつまみに作ってみては。

谷尻さんはYouTubeにて、子どもと一緒に作れる料理の動画を公開中。

・谷尻直子のYouTubeページ
https://www.youtube.com/channel/UCmtffUeDWgOqBf54O7ajhAw

さらに、「HITOTEMA」で評判の料理レシピを55品まとめた書籍『HITOTEMAのひとてま』も発売中。

谷尻直子

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年4月27日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時-13時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン