音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
山本彩、無観客ライブで音楽愛を再確認!「“好き”から“生きがい”になった」【音源あり】

山本彩、無観客ライブで音楽愛を再確認!「“好き”から“生きがい”になった」【音源あり】

J-WAVEで放送中の番組『YEBISU BEER BEGINNINGS~LIVE FROM TAKANAWA GATEWAY』(ナビゲーター:レイチェル・チャン)。4月6日(月)のオンエアでは、歌手・山本彩がゲストに登場。「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」から、無観客ライブ生中継をおこなった。


■事態が終息したら「今以上に楽しさと喜びを共有できたらいいな」

新型コロナウイルスの影響で多くのライブイベントが中止となっている。4月1日からJ-WAVEでは「大好きな音楽を、アーティストを、ライブハウスを応援したい」というコンセプトで「#音楽を止めるな」プロジェクトをスタートした。

『YEBISU BEER BEGINNINGS~LIVE FROM TAKANAWA GATEWAY』では、そのプロジェクトの一環として、JR山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」のイベント会場「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」から、ゲストアーティストによる無観客ライブを実施。

4月6日のオンエアでは、山本彩が『イチリンソウ』『feel the night feat. Kai Takahashi(LUCKY TAPES)』『春はもうすぐ』の3曲を披露した。

【山本彩の無観客ライブ音源をradikoで聴く】(2020年4月13日28時59分まで)

J-WAVEで放送中の番組『YEBISU BEER BEGINNINGS~LIVE FROM TAKANAWA GATEWAY』

パフォーマンスを終えた山本は、普段のライブとは「違った緊張感がありましたが、すごく気持ちが入りました」と感想を述べる。

山本:改めて歌うことっていいなって思いました。
レイチェル:ありがとうございます。SNSからもたくさんコメントが寄せられています。
山本:ありがとうございます。うれしいです。
レイチェル:ご自身のライブも、開催が延期になったり見送りになったりしたものがあると思うのですが、この状況をどう感じますか?
山本:ツアーは何十本とあるんですが、一公演しか観られない方だったり、たくさん来てくださる予定の方がいらっしゃるので。そういった方にステージを観てもらえないというのは、すごく残念です。申し訳ない気持ちはあるのですが、この期間にやれることをやります。新型コロナウイルスの問題が解決したときには、今以上に楽しさと喜びを共有できたらいいなと思います。


■ライブと歌は生きがい「自分だけの夢じゃなくなった」

レイチェルは山本に「ライブだったり歌うことは、ご自身にとってどんなものですか?」という質問を投げかけた。

山本:“生きがい”になったなあって思います。昔は、ただ好きで歌っていたのですが、聴くのを楽しみにしてくださる方だったり応援してくださる方ができて、自分だけの夢じゃなくなったというか。ライブで、そういった気持ちを実感できるので、特別なことだなと思います。
レイチェル:J-WAVEでは、たくさんのミュージシャンだったりライブハウスでライブが実現できない環境を応援したいという思いで、「#音楽を止めるな」プロジェクトをはじめました。山本さんも、音楽を可能な限り届け続けたいですよね。
山本:そうですね。今回の「#音楽を止めるな」という企画も素敵だなと思いました。私も動画配信はやらせていただいていたのですが、こういった機会をいただけて、本当にありがたいです。

J-WAVEで放送中の番組『YEBISU BEER BEGINNINGS~LIVE FROM TAKANAWA GATEWAY』


■お風呂のなかで作曲活動! 髪を洗いながら…

山本とレイチェルは、作曲活動をおこなう場所についてトークを展開。山本の主な作曲場所は「浴室」だという。

レイチェル:お風呂のなかで、歌いながら作曲をするんですか?
山本:そうです、そうです。
レイチェル:そのときって、録音はできないじゃないですか。どうするんですか?
山本:何回も歌い続けて、忘れないようにします。お風呂から出たら、すぐに録音します(笑)。
レイチェル:すごい! もう職人ですね。
山本:(笑)。その姿は恥ずかしいですね。
レイチェル:歌いながら髪を洗うみたいな状況ですか?
山本:そうです(笑)。
レイチェル:最新アルバム『α』や他の楽曲を聴きながら「この曲はお風呂で思いついたのかな」って想像すると、心が和みますね。
山本:ほんとですか! ぜひ想像してみてください。
レイチェル:安心してライブができる環境ができるといいですね。今日はお越しいただきありがとうございました。
山本:こちらこそ、ありがとうございました!

『YEBISU BEER BEGINNINGS~LIVE FROM TAKANAWA GATEWAY』では、JR山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」のイベント会場「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」から、アーティストによる無観客ライブ生中継を実施する。オンエアは月曜から金曜日の12時30分から。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年4月13日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『YEBISU BEER BEGINNINGS~LIVE FROM TAKANAWA GATEWAY』
放送日時:月・火・水・木・金曜 12時30分-13時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/beginnings/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン