音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
南沢奈央、トレイルランニングの感動を語る「今までに味わったことのない開放感が…」

南沢奈央、トレイルランニングの感動を語る「今までに味わったことのない開放感が…」

J-WAVEでは2020年2月24日(月)に、トレイルランニングの魅力と情熱を届ける特別番組『J-WAVE SPECIAL Renault POWER OF PASSION』(ナビゲーター:ハリー杉山)を放送。トレイルランニングにハマっているという女優の南沢奈央に話を訊いた。


■トレイルランニングとの出会い

南沢がトレイルランニングと出会ったきっかけは、J-WAVEで小川和也とともにナビゲーターを務める番組『FUTURISM』の企画だったという。

南沢:2年前の夏ごろに「GO WILD」(野生回帰)というテーマで、「テクノロジーがすごく進歩してきたなかで、自然に戻るということが今必要なんじゃないか?」というのを考えた機会がありました。そのときにトレイルランニングの話題が出て、小川さんと一緒に「夏に白馬のトレイルランニングの大会に出場することを目標にやろうじゃないか」と準備を始めて、この世界に入りました。出場をすると決めた「白馬国際トレイルラン」が9月ごろだったんですけど、3か月くらい前から基礎体力をつけようと1日30分ぐらい走ったりしました。1回は実際の山道を走ってみないと不安なので、何人かで高尾山の周辺で陣馬山というところから入って、景信山、高尾山に行って降りてくるという、3つの山を縦走するコースを走りました。全体で15キロくらいの山道を登ったり下ったりの繰り返しを実際に走ってみて、いやあ、こんなに大変なのかと(笑)。普通のスポーツジムでランニングマシンで走るのとはわけが違うと思いました。


■初めての大会への参加で味わった感動

南沢はその後、自宅の周辺や公園などでトレーニングを積んで大会に挑んだという。「白馬国際トレイルラン」の大会当日は雨で気温も低く、あいにくの悪天候だったそう。しかし南沢は実際にコースを走り、日常生活では得られないような経験をしたという。

南沢:私が出場したのは「トライアルコース」といって、6キロぐらいのいちばん短いコースだったので大丈夫かなと思って、防水のレインウェアを着て走りました。白馬という街に初めて行って、観光をする気分で走ったというか、本当に短いコースだったので、競争をするという目的よりも一緒に走る地元の人だったり、ランナーの方とコミュニケーションを取りながら走りたいなと思って、けっこう周りの方と声をかけあいながらスタートをして走っていきました。沿道に観客の方がいて、そういうなかを走るというのはなかったので、すごくうれしい気持ちになって「頑張って!」と声をかけられながら走っていくと本当に頑張れました。

コースは、街を抜けて山に入っていくようなルートだった。冬はスキー場として使われるやまでは、リフトの下を走るという、普段はできない経験も。

南沢:あとは長野オリンピックで使ったジャンプ台の横とかを通って、実際に練習に使われているのを見たりしながら、走ってたんです。途中でいい景色があるとみんな立ち止まって写真を撮ったりとか、ただ走ることじゃなくてその場所の空気だったり景色を楽しみながら走っている。「競争をしてタイムを出して」というだけじゃない楽しみ方が、白馬の大会で感じられました。短いコースではあったけど、悪天候で足元がすごくぬかるむなかで走ったのですごくキツくて、でもまたゴール付近に戻ってくると地元の人とかが応援して待ってくれていて、なのでゴールを切るときは達成感と感動と、今までに味わったことのないような開放感を味わって、レースを終えました。山道を走るって、普段使わないような感覚がどんどん蘇ってくる感じがあって、足の裏で山道を感じるとか、ちょっと気温が下がってきたなというのを肌で感じるとか、雨水も感じながら雨のなかを走るということで、普段の生活では使わないような感覚が甦りました。


■トレイルランニングを始める人へのアドバイス

南沢は、これからトレイルランニングを始める人に向けてアドバイスを送った。自身も始める前はハードルが高いと感じたが、スポーツだと身構えず、「山に行く」というアクティビティとして捉えることを勧める。

南沢:ずっと走っていないといけないとか、いきなり難しいレースに出なければいけないとか、そういうことではなく、ただ山に行って「ちょっと走ってみる」というぐらいの軽い気持ちで始められるものだなと(実際にやってみて)感じたので、興味がある人は軽装で山に行ってみるというところからスタートをしてみるのがいいんじゃないかなと。私はトレイルランニングを始めてから登山にハマったりと、山に行く機会が増えてきました。今年こそはまた、大会とまではいかないけど、仲間を増やしてチャレンジをしたいなと思っています。

春は、新しく何かを始めたくなるシーズン。山の魅力を感じたい、楽しく体を動かしたいという人は、トレイルランニングについて調べてみては?

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年3月2日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『J-WAVE SPECIAL Renault POWER OF PASSION』
放送日時:2020年2月24日(月) 21時-23時55分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/holiday/20200224_21/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン