音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
オフィス街で行列ができるシュークリーム! 皮がサクサクしっとり「シュークリー」

オフィス街で行列ができるシュークリーム! 皮がサクサクしっとり「シュークリー」

J-WAVEで放送中の番組『FRUIT MARKET』(ナビゲーター:横山エリカ)のワンコーナー「MEIJI ERIKA' S SWEETS PARTY」。2月は「シュークリーム」をピックアップする。2月15日(土)のオンエアでは、オフィス街の行列が絶えないシュークリームを紹介した。


■日本橋人形町「シュークリー」

2008年にオープンした日本橋人形町の「シュークリー」は、オフィスパーソンに合わせたオープン時間が特徴。朝9時30分、昼12時、夕方5時の3回に分けて、シュークリームを販売している。販売時間が近づくと毎日行列が絶えないほどの大人気店となっている。おいしさの秘密を「シュークリー」の代表・佐藤 均さんから話を訊いた。

佐藤:シュークリームの皮は、軽いものを使用しています。皮にはこだわりがありまして、フランスの皮はしっかりとした質感のものなんですけれど、日本の皮はパフパフで柔らかいものなんですね。その2つの皮を合わせて、2で割ったような配合となっています。シュークリームのなかには、白ごまと黒ごまが入っているチュイールというクッキー生地を使用しています。皮が乾燥するギリギリのラインまで焼き込むのが特徴です。カスタードクリームの配合は、30年以上前からずっと変わっていないです。通常は小麦粉を入れるんですけど、でんぷんだけで作ることによって、なめらかな食感が楽しめます。また、カスタードクリームに少量の生クリームを加えることで、シュークリーム全体の味のバランスを整えております。


■「シュークリー」のシュークリームを実食!

「シュークリー」と横山エリカ

スタジオに「シュークリー」のシュークリームが登場。横山が実際に食べ、味をレポートした。

横山:表面には黒ごまと白ごまがまぶしてあって、クッキー生地になっています。香りもすごく香ばしいですね。それでは、いただきます。表面はサクサクなんですけど、ほどよくしっとり感もあって。フランスと日本の皮を合わせたというのは、すごくよくわかります。次はクリームごと食べてみます。……おいしいです。クリームも甘すぎず、コクが感じられるので、ほどよいバランスです。シュー生地とも相性が抜群ですね。この味はたしかに、行列になるのもわかります。

『FRUIT MARKET』のワンコーナー「MEIJI ERIKA' S SWEETS PARTY」では、1週間頑張った自分へのご褒美になるようなスイーツを紹介。放送は毎週土曜の16時頃から。お楽しみに!

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年2月22日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『FRUIT MARKET』
放送日時:毎週土曜 15時-17時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/fruitmarket/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン