音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
【注目の学生アーティスト】シンガーソングライター・灯橙あか、書き溜めた詞は1000本! 暇さえあれば詞を書いている

【注目の学生アーティスト】シンガーソングライター・灯橙あか、書き溜めた詞は1000本! 暇さえあれば詞を書いている

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。

大学生・専門学生の音楽事情に迫る「SONAR TO THE NEXT」のコーナーでは、現役大学生・専門学生アーティストを数珠つなぎで紹介していく。2月17日(月)のオンエアでは、シンガーソングライター・灯橙あかさんに話を訊くとともに、大学生・専門学生アーティストを紹介してもらった。


■書き溜めた詞は、約1000本

The Slumbersの佐々木さんが「聴いている人を自分の世界観に引き込んでいく感じに、とにかく胸を打たれる」と紹介していたシンガーソングライター・灯橙あかさん。関西中心に、ライブハウスやYouTubeで活動している。いつから活動しているのか伺った。



あっこゴリラ:灯橙あかさんは、いつから活動してるんですか?
灯橙あか:大学2回生の秋から活動しているので、2年ぐらいになります。
あっこゴリラ:音楽を始めたきっかけって何なんですか?
灯橙あか:小学生のときに、絢香さんの『三日月』を聴いて衝撃を受けて、それから自分も大きいステージで歌いたいって思うようになりました。
あっこゴリラ:曲作りもご自身でされてるということですが、資料によると、詞先で、すでに1000本書き溜めてるとか……。
灯橙あか:はい。もう暇さえあれば、詞を書いてます。
あっこゴリラ:詞を1000本って、すごい! こりゃほんとにすごいよ。そこから、メロディを付けていくって感じなんですか?
灯橙あか:そうですね。抜き出したり、組み合わせたり、前書いたものと今書いたものを混ぜたりしながら作ってます。


あっこゴリラが、1000本もの詞を何に書き溜めているか聞くと、iPhoneのメモ機能に書いているという。

あっこゴリラ:メモ機能に1000本も入るんだ? すごいね。今後は、どんなアーティストになっていきたいですか?
灯橙あか:歌が上手い人はごまんといるので、その中でも自分の不器用さだったり、綺麗過ぎないところを逆に武器にして、ただ歌が上手いってだけにとどまらないアーティストになりたいなと思います。


■ものうげな感じで、語感が良く聴き心地がいい

そんな、灯橙あかさんがおすすめする大学生・専門学生アーティストは「逆鱗葵」さん。

あっこゴリラ:またすごい名前がきたね。あはははは。めっちゃいいじゃん。どうやって繋がったんですか?
灯橙あか:前回紹介してくれたThe Slumbersの佐々木くんが教えてくれて知りました。
あっこゴリラ:どんなところが好きですか?
灯橙あか:初めて曲を聴いたときに、「晴天の日に自転車を漕いで誰かに会いに行く情景」が浮かんでくるような爽快感を感じました。歌い方はものうげな感じで、語感が良くて、すごく聴き心地がいいです。



【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。