音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
【注目の学生アーティスト】人とは違う曲作りを意識するサクマリナ、iPhoneを用いた斬新な録音の仕方は

【注目の学生アーティスト】人とは違う曲作りを意識するサクマリナ、iPhoneを用いた斬新な録音の仕方は

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。「SONAR TO THE NEXT」のコーナーでは、現役大学生・専門学生アーティストを数珠つなぎで紹介していく。1月30日(木)のオンエアでは、シンガーソングライターのサクマリナさんに話を訊くとともに、大学生・専門学生アーティストを紹介してもらった。


■家で口ずさんだものがそのまま曲になる感じ

Narco-lepsyのサカモトさんが「今の女性ポップミュージックのインディーズ界において、彼女の右に出る子はいないんじゃないか」と絶賛したシンガーソングライターのサクマリナ。まずは、どのような曲作りをしているのか訊いてみた。



あっこゴリラ:サクマリナさんは、どんな風に曲作りしてるんですか?
サクマリナ:基本的には自分一人で全部作っていて、今回流して頂いた『ショート・トリップ』はiPhoneのイヤフォンのマイクで録りました。
あっこゴリラ:どういうこと? すごいね。Bluetoothじゃない、電話とかのだよね?
サクマリナ:そうです。あははは。他の人がやってない曲作りが出来たらなっていうのがあって、ミックスとかも自分でやっています。
あっこゴリラ:ミックスも自分でやってるんだ。全部自分でやっちゃうのってすごく今っぽいよね。でもイヤフォンのマイクは初めて聞いた。あはははは。でもラフに作れそうでいいね。
サクマリナ:そうですね。家で口ずさんだものが、そのまま曲になるって感じですね。
あっこゴリラ:曲作りって、もう小さい時からやってたの?
サクマリナ:今、パソコンで作ってるんですけど、始めてまだ1年くらいですね。


■ライブは、ドラムと二人でバンド形態で行っている

普段は、どのようにライブを行っているのか訊いてみた。

あっこゴリラ:ライブとかはどんな感じでやってるの?
サクマリナ:今は、ドラムと二人でバンド形態みたいな感じでやってて。彼は、SPGっていうパッドと生ドラムを使って、同期を流して二人でやってるって感じです。
あっこゴリラ:いいですね~。結構ライブもガンガンやってるんですか?
サクマリナ:いや、基本はそんなに……月に1本やれればいいかなってくらいですね。
あっこゴリラ:紹介してくれたNarco-lepsyとは同じ音楽大学なんだよね。音楽大学って事だったけど、何を勉強してるの?
サクマリナ:私はボーカルをやってて、学科はNarco-lepsyのサカモトくんと同じ「ロック&ポップス科」に所属しています。
あっこゴリラ:ボーカルを学ぶってどういうこと?
サクマリナ:ボイストレーニングみたいな授業があったり、あとは作曲したものを聴いてもらったりとかですね。


■透明感があるバンド・エスクレッソン

そんな、サクマリナさんがおすすめする大学生・専門学生アーティストは、「エスクレッソン」。

あっこゴリラ:どこで知り合ったんですか?
サクマリナ:エスクレッソンのドラムが大学の友達で、この間、正規メンバーになったみたいで。
あっこゴリラ:どんなところが好きですか?
サクマリナ:私は基本的に暗いんですけど、彼女たちはすごく透明感があって、自分にはないものがあっていいなと思って。

次回は、エスクレッソンのメンバーにおすすめアーティストを紹介してもらう。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。