音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
ANARCHY、BAD HOPら手がけるKMが猛プッシュ! サンクラで人気の次世代ラッパー・(SIC)BOY

ANARCHY、BAD HOPら手がけるKMが猛プッシュ! サンクラで人気の次世代ラッパー・(SIC)BOY

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。音楽プロデューサー、CD・レコードショップのバイヤー、ライブハウスのスタッフ、音楽評論家、海外在住の音楽ライターなど、様々なジャンルの音楽好きが日替わりでヤバい音を紹介する「GEEK OUT」のコーナー。

12月3日(火)は音楽プロデューサーのKMが、おすすめのアーティストを紹介した。




■多くのHIP-HOPアーティストを手がける

ANARCHY、BAD HOP、SKY-HI、Kvi babaへの楽曲提供やリミックスなど、多くのHIP-HOPアーティストを手がけているKM。プロデュースや楽曲提供をする上でこだわっていることを訊いた。

KM:自分が本当に好きなアーティストと仕事をしたいと思っているので、プライベートでも仲良くしたりっていうのから制作につながることが多いですね。
あっこゴリラ:トレンドのUSラップと日本語ラップの違いについてはどのように考えてますか? 
KM:個人的には今はトラックも差はなくなってきてるし、若い子はどんどん海外のフローとかライフスタイルを自分なりに取り入れて、SoundCloudで発信するっていうのが今すごく活発なので、見ててとても面白いですね。
あっこゴリラ:普段、音楽はどの様にインプットされていますか?
KM:SoundCloudとかBandcampとか仲良い友達と紹介しあうことが多いです。クラブにいってライブを見かけて声かけることも多いですね。
あっこゴリラ:トラック作らせてよ! みたいな? 
KM:もちろんあります。ライブに行って意気投合してっていうのもあるし、デモ送ってもらってそれが良くてっていうのもあります。


■日本のロックとトラップの融合

今回、KMが紹介したのは、Sound Cloud上で若者から人気を博すラッパー、(SIC)BOY。

KM:DJ Charlieという友だちからSoundCloudで教えてもらったアーティストです。都内だったんですぐに会って一緒に曲作ろうよっていう話をちょうど今進めてるところです。

続けて(SIC)BOYのおすすめポイントを訊いてみた。

KM:ヒップホップとロックの融合っていうのはたくさんあるんですけど、彼の面白いところは日本のロックに影響を受けていて、L’Arc~en~Cielのhydeが大好きなんですよ。
あっこゴリラ:なるほど! 日本のロックってそっち側ですね! 
KM:そうなんです。それがトラップミュージックと合わさったときにものすごく新しく感じたんですよ。
あっこゴリラ:確かに相性良さそうですね! 
KM:すごく不思議で日本らしいけどスタイルはUS感もあって面白い感じになってます。
あっこゴリラ:私そっちの融合は聴いたことがないから楽しみ! 



あっこゴリラ:それこそグランジとトラップが融合してる感じとか、ELLEGARDENみたいなあのエモさとトラップの感じは今めちゃめちゃ増えてるなって思うんですけど、ここまでラルク寄りなのは初めてかもしれない! 
KM:あはは(笑)。そうですね。
あっこゴリラ:でもすごく相性良いしネクストジェネレーション感がめっちゃありますね。このあとどうなっていくのか楽しみ。

KMは、来年2月に(SIC)BOYとの共同EPをリリース予定とのこと。これは要チェック! 

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時−24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン