音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
マカロニえんぴつ・はっとり、ユニコーン愛を語る!「ロックスターはこうでなくちゃ」

マカロニえんぴつ・はっとり、ユニコーン愛を語る!「ロックスターはこうでなくちゃ」

J-WAVEで放送中の番組『THE KINGS PLACE』(火曜担当ナビゲーター:マカロニえんぴつ)。12月3日(火)のオンエアでは、「ユニコーン祭り」としてユニコーンの楽曲を中心に放送された。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年12月10日28時59分まで)


■ユニコーンの書籍を紹介

はっとりがユニコーンの大ファンであることは、ファンの間でも有名だ。この日はユニコーンの書籍『ユニコーン「服部」ザ・インサイド・ストーリー ユニコーンと当時のスタッフ、関係者が明かす名盤誕生の裏側』から、特におもしろかった部分として、ユニコーンがテレビ出演したときのアクシデントを紹介した。

はっとり:当時(ユニコーンは)あまりテレビに出演していなかったので、リハーサルの流れもよくわかってなかったみたいなんです。カメラのリハーサルで普段どおり動き回って歌ってたらしいんですよ。そしたら「カメラが追えないだろ」って怒られて、ちょっとイラっとしたのか、本番は床に寝て歌ったらしいです。とんがってますよね(笑)。マネージャーさんも何も言わなかったって。ロックスターはこうでなくちゃ。俺だったら萎縮しちゃって謝っちゃうけど。

また、前回の放送で番組Twitterにこの本を持って撮った写真を載せたところ、知人のライターが本の著者である兵庫慎司氏に写真を送ったそうだ。

はっとり:Twitterで兵庫さん本人からダイレクトメッセージで「ラジオで紹介してくださってありがとうございます」って連絡がきて、紹介っていうほどの紹介をしてないから、なんかすみませんと思いながら、本人からフォローしてくださって嬉しいって思いました。


■ユニコーンファンからの熱いメッセージ

また、48歳のユニコーンファンからメッセージが届いた。マカロニえんぴつの楽曲『ヤングアダルト』を聴いて、「あの頃の奥田民生が帰ってきた!」とユニコーンを彷彿して涙が出たそうだ。

はっとり:この世代の方にこう言ってもらえるのは嬉しいですね。本当に憧れてて、ユニコーンは世代を関係なくいろんな音楽好きを繋げてくれるなあと思います。今の民生さんももちろん追いかけてますけど、当時の民生さんとかユニコーンのあのニヒルな感じですよね。そういうロックバンド像にも憧れてますし、床で寝て歌っちゃったりね(笑)、この時代にもそういうちょっと変わってるけど芯がしっかりしてる位置付けでやりたいですね。

J-WAVE『THE KINGS PLACE』では、月曜から木曜まで日替わりのアーティストがナビゲーターを務め、毎週火曜日はマカロニえんぴつのはっとり(Vo.Gt)が担当する。放送は月曜~木曜の25時00分から26時00分まで。来週もお楽しみに!

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年12月10日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『THE KINGS PLACE』
放送日時:月・火・水・木曜 25時-26時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン