音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
ドラムの演奏は「体の血流」が関係する!? mabanuaが難しさを語る

ドラムの演奏は「体の血流」が関係する!? mabanuaが難しさを語る

J-WAVEで放送中の番組『GOOD NEIGHBORS』(ナビゲーター:クリス智子)。10月10日(木)のオンエアでは、プロデューサーでドラマーのmabanuaが登場。10月10日は「ドラムの日」ということで、ドラムについて語った。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年10月17日28時59分まで)


■ドラムを演奏する上での難しさは?

「ドラムの日」は、2017年に制定された。11月11日の「ベースの日」に対抗するべく制定され、"1"と"0"はスティックとタイコをイメージしているそうだ。しかし、mabanuaによると、ドラマーのなかでもあまり認知されていないよで、「これから盛り上げていきたい」と語った。

mabanuaがドラムを始めたのは、15歳くらいのころ。中学1年生の頃はギター・ボーカルだったが、当時は弾き語りブームだったこともあり、校内のギター人口が増えるに連れてドラムとベースの担当が空くようになった。遊び程度でドラムを叩けたmabanuaが、固定で担当するようになったのだそうだ。

そこからドラムを続けた理由は、何だったのだろうか。

mabanua:学園祭で演奏し終わったあとに、ギター・ボーカルの子ではなく「ドラムが一番よかった」と。ギターやピアノは手元で何をやってるかわからないけど、ドラムは叩けば音が出るものだから。視覚的にもわかりやすかったと思います。音もデカいし。それで「ドラムが一番いいんじゃないか」と思いました。

クリスからの「ドラムならではの難しさは何ですか?」という質問には、次のように答えた。

mabanua:(手足)4本が全てバラバラの動きをするので、それがみんな大変だと思います。僕がいつも言っているのは、「車を運転していて右か左に曲がるときに、アクセルとブレーキを踏みながらハンドルを回す」、あれが難しいかと言えば、難しくないですよね?
クリス:あれは1回きりの動作だけど、ドラムは続きますからね。
mabanua:そこは鍛錬ですね。同時に動かすバラバラな動き自体は、慣れるとそれほど難しくないです。ただ、継続してテンポが変わらないようにやるのが難しいです。


■ドラマーに向いているのは「忍耐強い人」 その理由は...

mabanuaは、ドラマーとしてバンドに参加する上での苦労について話した。そして最後には、「ドラマーに向いている人」についても言及した。

mabanua:朝起きたときは血流が遅いので、ドラムを叩くと「なんか今日ドラムが遅いね」と言われたこともあります。夕方にテンションが上がってくると「なんかドラム速くない?」と言われたり、難しいんです。曲中でテンションが上がると、やっぱりテンポも上がるし......。
クリス:基本、みんながドラムを頼って、軸になるわけじゃないですか? ドラムが速くなるとギターの人が「テンポ速くない?」みたいな顔するときもあるんじゃないかと思います。
mabanua:ドラムは、始めるときは叩いたら音がでるので、一番とっつきやすい楽器なんですけど、バンドでやるとなると、バンドを左右させちゃうパートなので、面倒くさい楽器でもあるんですよね(笑)。
クリス:自由が少ないですか?
mabanua:メロディとかコードの理論は必要ないので、曲作りには参加しづらいんですよね。「メロディこうしない?」と言うと「ドラマーだから黙っててよ」みたいな空気が流れます(笑)。でも、バンドで演奏するときは「ドラムがしっかりしてくれないと」と言われるんです。
クリス:嫌ですね。そんなこと言われるの(笑)。
mabanua:そこが面白くもあり、面倒くさくもあるんです。
クリス:気持ちの切り替え力も必要ですね。
mabanua:だから、大らかで「僕が悪いね」と言えるような(笑)。「ちょっと練習してくるね」と言える忍耐強い人が一番ドラマーには向いていると思います。

オンエアでは、mabanuaがセレクトしたThe RH Factorの『Kwah/Home』を流した。「この曲のドラムが基本的に"ドッ"と"パ"だけなんです。シンバルとかがあまり入ってない。それがすごく気持ちよくて、『この音だけで人を感動させられるんだ』と初めてわかった曲です」と紹介した。

この投稿をInstagramで見る

. #神谷洵平 さん、そして #mabanua さん ありがとうございました! #jwave #good813 . #ドラムの日 の15時台には、大橋トリオさん...星野源さん...あいみょんなどなど名だたるアーティストを支える神谷さんをお迎え . 過去にはツインドラムでの共演もあるおふたり! 最近はドラマー・アーティストとしてのみならず プロデュースの面でも年々幅が広がってきているという神谷さん。 多様なジャンルに自分自身がどのようにプレイで適応していくか...を常に考えているのだとか . ご自宅の15セットにも及ぶドラムセットから選抜したセッティングで GOOD NEIGHBORSオリジナルドラムジングル制作に臨んでくれていましたが... みなさん、いかがでしたでしょうか? アフリカっぽく⁉️ハリウッドらしさもあって⁉️クリスさんの生ナレーションと合わせてお届けしました! . 来年のドラムの日はさらなる盛り上げを狙うおふたり。 ご活躍、引き続き追わせていただきます! . #本日のネイバーさん #神谷洵平 さん #mabanua さん #ドラムの日 #ジングル ありがとうございました!! #またお待ちしています☺︎

J-WAVE GOOD NEIGHBORSさん(@good_813jwave)がシェアした投稿 -



さらに、15時台には、mabanuaとドラマーの神谷洵平のふたりが『GOOD NEIGHBORS』のジングルを制作して披露した。ぜひradikoでチェックしてほしい。



【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年10月17日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GOOD NEIGHBORS』
放送日時:月・火・水・木曜 13時-16時30分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン