音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
アヴリル・ラヴィーン、絶頂期から一転…レコード会社との衝突を乗り越えリリースしたのは?【特集】

アヴリル・ラヴィーン、絶頂期から一転…レコード会社との衝突を乗り越えリリースしたのは?【特集】

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:藤田琢己)。2月13日(水)のオンエアでは、Licaxxxとのコンビでお届けしました。

注目の新譜・いま注目すべき名盤・話題の来日アーティストなど、週替わりで1組のアーティストを4日間かけて掘り下げていくコーナー「FEATURE TOPICS」。この週は、2月15日(金)に約5年ぶりとなるニューアルバム『Head Above Water』をリリースする、アヴリル・ラヴィーンを特集します。

【1日目】アヴリル・ラヴィーン、等身大の歌詞に世界中の若者が共感! 初来日時の貴重なエピソードも
【2日目】アヴリル・ラヴィーン20歳で婚約! 公私ともに充実っぷりがハンパない

17歳のとき、デビュー作『Let Go』が全世界で2000万枚の大ヒット。2004年の2ndアルバム『Under My Skin』は、よりヘビーなサウンドでよりシリアスな仕上がりに。プライベートでは、2006年にSum 41のフロントマン、デリック・ウィブリーと結婚し、幸せを手にしました。2007年には、『The Best Damn Thing』を発表。日本では3作連続ミリオン達成とすさまじい人気を誇り、日本の洋楽史上でもデビュー以来3作連続ミリオン達成という記録は破られていません。

3日目のオンエアでは、幸せの絶頂のなかで作品を重ねてきたアヴリルのその後を追います。


■絶頂期から一転、プライベートでは離婚を経験

アルバム『The Best Damn Thing』を引っさげてのワールドツアーは、母国カナダからスタート。日本でも東京ドーム、国立代々木競技場第一体育館でのライブを大成功させました。まさに順風満帆に思えたアヴリルに、転機が訪れます。

2009年、夫デリックとの別居を発表し、翌年に離婚が成立。アヴリルとデリックはおよそ6年半、共に過ごしました。17歳に出会い、19歳のときに交際がスタート。21歳で結婚。夫婦関係に終わりを告げた後も、二人の間には友情が残っていて、仕事面ではよきパートナーとして関係を継続させていきます。2010年には、彼女自身が大ファンだというティム・バートン監督の映画『アリス・イン・ワンダーランド』のために書いた楽曲『Alice』を発表。プロデュースは何度もタッグを組んできたブッチ・ウォーカー、ミックスには元夫のデリックが参加しました。

アヴリルは、2011年に4年ぶり4作目のアルバム『Goodbye Lullaby』を発表。レコード会社との衝突が原因で、内容についてレコード会社と何度も議論したことで、発売まで4年を要しました。その結果、自分を貫いて本当に作りたいものを作ることができました。前作同様、『What The Hell』のような軽快な曲が先行シングルとしてリリースされましたが、このアルバムでアヴリルが追い求めたテーマはリアルでした。

リアルなアルバムをつくることに集中し、ボーカルが埋もれたり削られたりしないように、ハッキリと言いたいことが聴き取れるものにしたかったそうです。アルバム全体には、26歳になったアヴリルのリアルな感情が映し出されています。アルバム『Goodbye Lullaby』は、喜びも悲しみも知ったアヴリルが前に進もうする、ポジティブなエネルギーが込められた作品となりました。


■レーベル移籍、再婚を経て新たなスタート

その後アヴリルは、レコード会社を移籍。2012年にニッケルバックのフロントマン、チャド・クルーガーと婚約を発表し、翌年に結婚。公私共にリスタートしました。

新しい伴侶を得て、2013年に5作目のアルバム『Avril Lavigne』を発表。チャドが大半の作曲とプロデュースに関わりました。自分の名前をタイトルにしたのは、音楽スタイルが様々なものに仕上がったから。今までアヴリルが触れてきたさまざまな音楽スタイルが詰め込まれていて、ポップ・ロック、ピアノバラードに加え、エレクトロ、ヒップホップの要素、チャドとのデュエットやマリリン・マンソンとのコラボ、日本語を取り込んだ曲など、バラエティに富んだ作品となりました。

藤田:可愛らしいという印象の人もいると思うけど、ロックでカッコいい雰囲気があります。
Licaxxx:ちょうど日本でバカ売れした時期もガールズ・ポップ・ロックみたいなものが人気でしたもんね。
藤田:フォロワーも多かったと思います。今のシンガーソングライターのイメージだけじゃなくて。
Licaxxx:時代のアイコンとしてもね。
藤田:ピンクで可愛らしい色合いと黒い落書きをしたような組み合わせが。
Licaxxx:木村カエラちゃんかアヴリルみたいな。どっちも曲がイケてて、本人たちは可愛くて。
藤田:ロックなテイストがマインドにも入っててね。

プライベートでさまざまな経験をしながらも、キャリアを順調に重ねてきたアヴリル。しかし、このあと最大の危機が訪れます。2014年、病に倒れ活動をストップすることに。長きにわたる闘病生活から復活への道のりは、最終回の4日目にお届けします。2月14日(木)のオンエアをお聴き逃しなく!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン