音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
J-WAVEで流れるドリカムの曲、『LOVE LOVE LOVE』より『サンキュ.』が好まれたワケ【特集】

J-WAVEで流れるドリカムの曲、『LOVE LOVE LOVE』より『サンキュ.』が好まれたワケ【特集】

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:藤田琢己)。10月3日(水)のオンエアでは、ヨーロッパツアー中のLicaxxxに代わり、シンガーソングライターのiriとのコンビでお届けしました。

注目の新譜・いま注目すべき名盤・話題の来日アーティストなど、週替わりで1組のアーティストを掘り下げていくコーナー「FEATURE TOPICS」。この週は、開局30周年を迎えたJ-WAVEが生みの親で、今では一般的な言葉となった「J-POP」を特集。第2回は1994年~1998年までの5年間を振り返りました。

【1回目】 「J-POP」という言葉、J-WAVEが生みの親って知ってた? その意味は…


■世間の「J-POP」とJ-WAVEにズレが…

1994年、オリコンチャートではMr.Children『innocent world』が181万枚を売り上げて、この年のトップセールスを記録。ほかにも、広瀬香美『ロマンスの神様』、篠原涼子 with t.komuro『恋しさと せつなさと 心強さと』などのヒットが生まれました。

そんな中、J-WAVE「TOKIO HOT 100」では、今井美樹『Miss You』が65位、松任谷由実『Hello, my friend』が90位と、世の中とは違う独自のアーティストが年間チャートに登場しています。この頃、世の中では「J-POP」という言葉が流行語となり、J-POPのミリオンセラーが32作品も登場し、邦楽CDの売り上げが上がるとともに、これらのヒット作を世の中は「J-POP」と認識するようになりました。

藤田:しかし、「J-POP」という言葉を作ったJ-WAVEでかかる曲と、世の中とズレが生まれました。

世間のミリオンセラーがJ-WAVEのチャートに初めてラインクインしたのは、1995年のことで、Dreams Come True『サンキュ.』が33位でした。また、この年のオリコンチャートでは、Dreams Come True『LOVE LOVE LOVE』が235万枚で1位ですが、J-WAVEチャートでは47位です。

藤田:しっとりとしたバラードの『LOVE LOVE LOVE』より、洋楽との相性的に『サンキュ.』のほうが好まれていました。


■J-WAVEの独自路線が明確化

1996年、オリコンチャートで188万枚、3位を記録した久保田利伸『LA・LA・LA LOVE SONG』は、J-WAVEで60位。ほかにも、UA『情熱』(57位)、『リズム』(97位)の2曲チャート入りする一方で、オリコンでは100位以下と、ここでも一般のセールスとJ-WAVEでかかる曲に大きな違いがありました。

1997年はChara『やさしい気持ち』、電気グルーヴ『Shangri-La』、井上陽水奥田民生『ありがとう』がJ-WAVEのチャートに入りしました。オリコンでは安室奈美恵『CAN YOU CELEBRATE?』が唯一のダブルミリオンで1位。2位は、KinKi Kids『硝子の少年』でした。

1998年には、GLAY『誘惑』がヒットするなか、J-WAVEでは、スガシカオ、Cocco、ホフディランがチャート入り。この年は、デビューしたMISIA『陽のあたる場所』がヒットしました。UAやMISIAは、のちにJ-WAVEでナビゲーターを務めることになります。

「J-POP」という言葉の誕生から、J-POPのCDが好セールスを連発する「CDバブル」の時期に、J-WAVEでは独自のアーティストを育む文化をもっていた……今回は、そんなお話でした。

【3回目】宇多田ヒカルの登場で激変した「J-POP」 ミスチルや椎名林檎も…1999年~2000年代の軌跡

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン