音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
夜の本気ダンス、新曲「SHINY」はこれまでと違う!?

夜の本気ダンス、新曲「SHINY」はこれまでと違う!?

タイムフリー

J-WAVEで放送中の番組「THE KINGS PLACE」(月曜担当ナビゲーター:夜の本気ダンス)。3月27日のオンエアでは、4月26日(水)にリリース予定の4曲入りメジャー2ndシングル「SHINY E.P.」の中から、アニメ「境界のRINNE」(NHK Eテレ)のオープニングテーマとなっている「SHINY」を初オンエア。米田を中心に、メンバーがこの曲に込めた思いについて語ることとなりました。

鈴鹿:このキンプレでっていうのがまた嬉しいね! …初めてやんな? 他で流れてへんやんな? 間違って流れてへんやんな?
米田:他にどこで流れるんですか(笑)。
マイケル:初めてのタイアップで、お話を頂いてから曲を作っていったわけですけど、チョネ君(米田)としては、その辺の曲作りに関してとか、今までと違うアプローチをしたとかもあったんじゃない?
米田:今回、「境界のRINNE」というアニメのオープニングということで、「境界のRINNE」のイメージに沿うような曲にしたいなっていうのが僕の中にあって。だから「境界のRINNE」を観たり、もちろん勉強しました。

米田いわく、「境界のRINNE」は「清らかで一切汚さのない、浮世離れした世界で繰り広げられるピュアなドラマ」だそう。「そこがこの『境界のRINNE』のいいところやなっていう」と、自らが抱いたというその世界観について説明しました。

「そういう世界観をしっかりと守ったアニメだと思ったんで、僕もそういった曲にしたいなと。だからロックの持つセクシーさとかアダルトな面とか、そういった部分は、今回排除して曲を作っていきました。敢えて外すというか」(米田)

さらに前回のシングル「Without You」と比較し、「(『Without You 』の場合は)曲もミュージックビデオもすごいエロい感じに仕上げましたけど、それはそれで僕の思うロックなんですけど。二面性というか、同じこと歌うにしても違う角度から歌うこともできると思うので、今回はまた違った面から、僕の思うロックに対してだったり、いろんな人に対する想いだったり、そういうのを歌った曲になっています」と語るなど、前作までとはまた違った、彼らの新たな魅力を感じさせる作品に仕上がったようです。

鈴鹿からは、「このワクワクする展開ね。徐々に加速していく感じというか。これはね、聴く者すべてを虜にしますよ!」というコメントも(笑)。気になった方、ぜひ聞いてみてください!

なお、この日は「リスペクト」をテーマに、メンバーそれぞれが様々な楽曲を紹介したり、スタッフが用意したお題に、寡黙な個性派・西田が迷珍回答(?)を炸裂させる「クイズ!西田一紀」がオンエアされるなど、今週ももりだくさんな放送となりました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「THE KINGS PLACE」
放送日時:月・火・水・木曜 26時-27時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン