音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
世界で最初のミュージカル映画は?

世界で最初のミュージカル映画は?

タイムフリー

J-WAVEで放送中の番組「ACOUSTIC COUNTY」のワンコーナー「DAIWA HOUSE SECRET NOTES」(ナビゲーター:西村由紀江)。「ラ・ラ! ミュージカル映画!」と題してお送りした3月28日(火)。

大ヒットミュージカル映画「シカゴ」を手掛けたロブ・マーシャル監督による、同じくミュージカル映画「NINE」から、ペネロペ・クルスが歌う「A Call from the Vatican」をお届けしました。

そもそも映画とは、19世紀終わり頃にフランスのリュミエール兄弟によって発明されたと言われています。その前に、アメリカのエジソンが映写機を開発しましたが、エジソンの映像は覗き込んで観る映像ボックスでした。リュミエール兄弟はその仕組みを逆にとらえ、スクリーンに投影し、皆が同時に映像を楽しめるようにしたのです。

映画はすぐに大人気となりますが、当初は無声映画でした。それからしばらくして、トーキーと呼ばれる映写音声技術が登場。これが、今、私たちが観ている映画の起源と言えそうです。これが1920年代のことで、最初に作られたトーキーと言われているのが「ジャズシンガー」という作品。そしてこれが、歌って踊るミュージカル映画なんです。

今はミュージカル映画というと、アクション映画やSF映画などに並ぶ1ジャンルという感じですが、当初は映画といえばほとんどがミュージカル映画だったのだとか。これは、当時は映画は娯楽そのもので、シリアスな映像は求められず、社会派物も無かったから。

史上最初のミュージカル映画「ジャズ・シンガー」にはこんな名セリフがあるそうです。

「待ってくれ。お楽しみはこれからだ」

今週の「DAIWA HOUSE SECRET NOTES」は、3月30日までミュージカル映画の音楽とエピソードをご紹介しますので、どうぞお楽しみに♪

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「DAIWA HOUSE SECRET NOTES」
放送日時:月・火・水・木曜 15時15分-15時20分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/acoustic/secretnotes/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン