音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
【香港の最新事情】「おしゃれな飲茶」が増加中! ディズニーでもかわいいメニューを展開

(画像素材:PIXTA)

【香港の最新事情】「おしゃれな飲茶」が増加中! ディズニーでもかわいいメニューを展開

東洋と西洋、さまざまな文化がミックスされた都市・香港にフォーカスする番組『J-WAVE SELECTION MY FAVORITE HONG KONG』が12月12日(日)に放送された。クリス智子がナビゲーターを務める本番組では、元NHKアナウンサーの青山祐子さん、俳優の伊藤修子さん、編集者の福井由美子さんが香港の魅力や最新情報を語った。このページでは、青山さんのトークパートをテキストで紹介。

香港ファンである俳優の伊藤修子さんは、グルメ情報や行きたい香港スポットについてトーク。180回以上も香港を訪れたという“ひとりっP”こと編集者の福井由美子さんは、虜になるほどの魅力を解説した。この番組はポッドキャストで配信中。

【外部リンク】ポッドキャストの公式ページ

意外と緑が多い香港。海はエメラルドグリーン

元NHKアナウンサー青山祐子さんは、生活拠点を香港に移して7年になる。

青山:私が住んでいるのは、香港の中心部から車で20分ぐらい南にいった、香港島の南端です。目の前には海が広がっていて、弓形に白い砂浜が広がった場所です。

海と山が隣接したリゾート地のエリアなのだそう。「香港は意外と緑が多い」と青山さん。

青山:ここはちょうど100年前、この地域に別荘付きのホテルが開業して、今もイギリス様式の建物が残っています。結婚式などが行われるほか、ショッピングモールになっているんですよ。海も、昔は汚れていたそうですが、白い砂を持ってきて、リゾート開発をしたと聞いています。記念公園になっている地域は、海の水が澄んでいて、エメラルドグリーン色です。

生活者にとっては「コロナフリー」の状況

気になるのは、新型コロナウイルスの感染状況。現在、香港はどのような状況なのだろうか。

青山:香港の中では、コロナの新規感染者がほぼ0人の状況が何カ月も続いている感じです。これは入境規制が厳しいからで、海外から香港に入ると、必ず政府指定のホテルに3週間隔離されます。なので、訪れる人も少ない。そのため、香港の中で生活する分には、コロナフリーの状況です。

街はコロナ前のような活気で、人があふれているそうだ。

青山:レストランも予約が取れない状況です。自分の国に戻ってから再び香港に戻ることが厳しいので、香港の中でおいしいものを食べに行ったり、ハイキングに行ったり、小さな旅行に行ったりしているから、賑わっているのかもしれません。

もうすぐクリスマス。香港の街も盛り上がっているという。

青山:街中が華やかなにクリスマスカラーで染まっていきます。それぞれの高層ビルがクリスマスの模様をデザインしていまして、クリスマスツリーをイルミネーションで描いてみたり、サンタクロースを描いてみたり。夜8時になりますと、たくさんのビルがレーザー光線を空に向けて放ち、ビクトリア湾を挟んで、光の饗宴が行われます。

おしゃれな飲茶がトレンド! 香港の最新グルメ事情

昨今日本でもブームになっている飲茶(やむちゃ)。現地の飲茶の楽しみ方について尋ねると、飲茶の“進化”を感じているそう。

青山:香港では、とてもおしゃれな感じなっていますね。飲茶のことを「dim sum(ディムサム)」というのですが、「Dim Sum Library」というレストランでは、カラフルで繊細な飾り付けをしています。また、香港ディズニーランドに行きますと、ディズニーキャラクターを象った飲茶を楽しむことができます。
青山:伝統的な蒸し器から出るものだけではなく、フレンチ料理のように、お皿に添えつけるなど、とてもきれいな形になっています。トリュフの入った小籠包や上海蟹が入った小籠包は絶品でした。

日本食材も入ってきており、新鮮な寿司や刺身も楽しめるとか。

青山:和食屋さんも急激に増えていますね。香港人の和食レストランのシェフがミシュランの星をとったり、いい仕事をしています。日本に帰って、和食を食べたいという恋しさがないです(笑)

香港に注目する同番組は、J-WAVEで1月、2月、3月もオンエア予定。

(制作・編集=ピース株式会社、構成=五月女菜穂)

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
番組情報
J-WAVE SELECTION MY FAVORITE HONG KONG
2021年12月12日(日)
22:00-22:54

関連記事