音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
BRAHMAN・TOSHI-LOWが「100冊以上の健康本」を読んで気づいたことは?

BRAHMAN・TOSHI-LOWが「100冊以上の健康本」を読んで気づいたことは?

BRAHMANのTOSHI-LOW(Vo)がコロナ禍におけるライブ演出や、100冊以上の本を読んで得たという自身の健康法について語った。

TOSHI-LOWが登場したのは、J-WAVEで9月9日(木)に放送された『STEP ONE』のワンコーナー「MUSIC+1」(ナビゲーター:サッシャ、ノイハウス萌菜)。BRAHMANは9月22日(水)にシングル『Slow Dance』をリリースする。

自分たちの手のひらのなかに大事なものがある

冒頭ではライブの演出に関する話題に。コロナ禍だからこその試行錯誤があったそう。

サッシャ:BRAHMANは全国5か所、6月からツアーをおこないました。着席なので気持もくすぶったでしょ?
TOSHI-LOW:いや、全然そんなことなかったよ。
サッシャ:本当ですか?
TOSHI-LOW:うん。
サッシャ:ライブを拝見すると紗幕も使って、演出もすごく考えられていた感じでした。
TOSHI-LOW:コロナ禍がなかったらやらなかっただろうな、ということをいっぱい出せたから実はけっこう気持ちがすがすがしいというか。
サッシャ:半透明の幕みたいなのを出して、そこに映像を投影して雨のなか歌ったりとか、そういう演出でした。
ノイハウス:雷とかすごかったです。改めてこういう新しい取り組みもされて、ツアーが終わってどんなことを感じましたか? 次にツアーをするときなにか持って行くアイデアとかもあるんですか?
TOSHI-LOW:ノイハウス的にはどう思います?
ノイハウス:あの雨とかは絶対に持っていったほうがいいと思います。
TOSHI-LOW:じゃあ、やってみよう。
ノイハウス:そんな簡単に決めちゃっていいんですか(笑)?
TOSHI-LOW:なんかごめんね、言ってみたかっただけだから(笑)。
サッシャ:(笑)。飛沫防止にもなっているし、すごいなと思って。
TOSHI-LOW:逆のものをやろうという気はしない、メチャクチャなことをしようとは思いわない。やっぱり自分のなかで出てくるアイデアというのは、この時代に反映するものなんだなというのは改めて思いつつ。それは自分も時代の生き物なんだなと思って流されないようには気をつけている感じです。
サッシャ:本当はお客さんともっと密なライブをやりたかったところで、曲とかも考えて選んでやったんですか?
TOSHI-LOW:逆にいうと自分たちの弱点的な感じというか「静かなほう」というあまり注目されていないほうだけをメインにしたんだけれども、結果それがこの騒動が終わったら、もしかしたら大きな武器を手に入れている気がするというか。
サッシャ:そうか、いままでやらなかったことをかえってやったことによって武器になったと。
TOSHI-LOW:そうね。だからどこになにが隠れているかわからないけど、結局自分たちの手のひらのなかに大事なものってあるんだなと、あらためて思っています。
ノイハウス:制限をかけられると、いままで見ていなかったところがいろいろ出てきますよね。
TOSHI-LOW:それで「できない」と泣きごとになるのか、なにか新しいことを産むことになるのかってことだよね。

健康本を100冊以上読破! だいたいは「嗜好品やりすぎるな」「食いすぎるな」

この日の「MUSIC+1」は木曜日恒例企画「あなたのケータイに入っている写真を見せて 」。TOSHI-LOWの健康志向な一面が明らかになった。

サッシャ:これは、本ですね。
ノイハウス:本がたくさんあります。
サッシャ:健康の本ですか? 『酒好き医師が教える 最高の飲み方』(日経BP)、『好き嫌い健康法 125歳まで元気に生きる25の法則』(講談社)、『ドクター帯津良一のときめき養生食』(海竜社)。
TOSHI-LOW:これ、たくさんあるんです。
ノイハウス:こういう本が好きなんですか?
TOSHI-LOW:いろいろなのを読んでみたらだいたい共通することがあって「嗜好品やりすぎるな」と「食いすぎるな」ということでだいたいおさまります。
サッシャ:(笑)。
ノイハウス:『「空腹」こそ最強のクスリ』(アスコム)と、『やってみました! 1日1食』(三五館)は(食事が)少ない系ですよね。
TOSHI-LOW:多い系も読んでみたんだけれど、やっぱりどちらかというと。自分で人体実験をしていて。
ノイハウス:なにをされているんですか?
TOSHI-LOW:食べる系は体重が増えてダルくなるけど、食べない系は自分にあっているのかな? 段々と精査してくためにいろいろなものを読んでます。
サッシャ:いろいろ試してみたからこそ言えるというね。
TOSHI-LOW:100冊以上見たかな。
サッシャ:えー!
ノイハウス:すごい。
TOSHI-LOW:もちろんトレーニングのやつとかも全部見たけど。
ノイハウス:いま実践されていることはあるんですか?
TOSHI-LOW:いまは1日1食に近いかな。
ノイハウス:何時ぐらいに食べるんですか?
TOSHI-LOW:夜だけはすごく。それを8分目にできたら健康になるんだけど、その夜がメチャメチャ食ってメチャメチャ飲んじゃうから、たぶんちょっとマイナスかな。
サッシャ:(笑)。夜までにお腹が空かないんですか?
TOSHI-LOW:なんか食べると眠くなっちゃうんだよね。朝食とか食べてたら、今日のいまごろ俺はもうダルい感じになっているというか。
サッシャ:じゃあ、おかげでこうやってしゃべってくださっているということで。
TOSHI-LOW:そうよ、おかげですごく元気。

BRAHMAN の最新情報は、公式サイトまたは、Twitterまで。

J-WAVE『STEP ONE』のワンコーナー「MUSIC+1」では、ゲストとして毎回話題のミュージシャンが登場する。放送は月曜~木曜の12時30分ごろから。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2021年9月16日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
STEP ONE
月・火・水・木曜
9:00-13:00
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。