音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
Nissyの「苦手な食べ物」は…納得のエピソードを明かす

Nissyの「苦手な食べ物」は…納得のエピソードを明かす

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』のワンコーナー「MUSIC+1」(ナビゲーター:サッシャ、ノイハウス萌菜)。5月10日(月)のオンエアでは、新曲『Say Yes』をリリースしたNissy(西島隆弘)がリモートでゲスト出演。苦手な食べ物や、コンプレックスについて明かした。

Say Yes or Noチャレンジ!

この日の「MUSIC+1」では、Nissyが4月30日にリリースした『Say Yes』にちなんで、「NissyさんへのSay Yes or Noチャレンジ」を実施。次々と出される質問に「イエス」か「ノー」の一問一答形式で回答してもらうことに。

サッシャ:曲のタイトルから言ったらノーって言いにくいよね。でも今回は、全然ノーと言ってください。
Nissy:オーケーです。
ノイハウス:心の準備はいいですか? それではスタート!

寝る前のルーティンがある?
Nissy:ノー。

コロナ禍、おうち時間が増えて体重が増えた?
Nissy:ノー。

どうしても克服できない苦手な食べ物がある?
Nissy:イエス。

生まれ変わるなら女性になりたい?
Nissy:あー……ノー。

いまの仕事を考えなければ、やってみたい髪型がある?
Nissy:ノー。

音楽以外に挑戦してみたいことがある?
Nissy:ノー。

最近夢中なっているものがある?
Nissy:ノー。

最近オンラインで買ったものがある?
Nissy:ノー。

いまだから言える秘密がある?
Nissy:ノー。

ファンには見せない一面がある?
Nissy:イエス。

いまハマっている曲がある?
Nissy:ノー。

毎日必ず食べる食べ物がある?
Nissy:イエス。

料理の腕には自信がある?
Nissy:ノー。

実はコンプレックスがある?
Nissy:イエス。

お風呂は長いほうだ?
Nissy:イエス。

パンよりお米派?
Nissy:イエス。

アウトドアよりインドア派?
Nissy:ノー!

キュウリにトラウマ? プライベートが明らかに

一問一答を終え、Nissyが「イエス」と回答した質問について深堀をしていくことに。Nissyのプライベートな一面が明らかになっていった。

サッシャ:どうしても克服できない苦手な食べ物がある?
Nissy:はい。キュウリです。
サッシャ:キュウリかあ、キュウリってダメな人はダメだよね。なにがダメ?
Nissy:別にウリ科が無理だと言っているわけではなくて。子どものころに理科の実験でキュウリの栽培があったんです。ハウス栽培しているときに「芽が出た」とかレポートを書くじゃないですか。そのレポートが全部できあがって、自分のキュウリを「洗って食べていいわよ」って先生に言われて食べたら、食感がウニョウニョっとしたんですね。
サッシャ・ノイハウス:えっ!?
Nissy:普通シャキッとするじゃないですか。
サッシャ:そうだよ。
Nissy:そうしたら中が真っ黒で……(笑)。
サッシャ:うわあ……。
ノイハウス:それはトラウマですね。
Nissy:そう、それを思い出しちゃうんですね。だから味がダメとかじゃなくて。
サッシャ:輪切りでもダメ?
Nissy:輪切りとかもおふくろが作ったサラダに入っているキュウリは全然食えてたんです。だけどそれ以降から難しいですね。

「ファンには見せない一面がある」に「イエス」と答えたNissyだが、「おうちの中はだらしないんです」と語る。洗濯物をため込みがちで、1回の洗濯で洗濯機を6回も回すこともあるのだとか。

「毎日食べる食べ物がある」の質問にも「イエス」と回答したNissyが、毎日欠かさず食べるのは「納豆」。中粒か小粒のものを、そのまま食べるのが好きだと話した。

「『実はコンプレックスがある?』に対してのイエスは?」とサッシャから訊かれると、「コンプレックス、ありますよ」と答えたNissy。意外にも「唇」がコンプレックスだという。

Nissy:この唇のケアは本当に大変です。
サッシャ:ステキな唇じゃないですか。
Nissy:そう言っていただけるのはうれしいんですけど……緊張するときとか、あとはなにか(栄養)の摂取量が足りていないときに、最初に症状が出るのが唇なんです。乾いたり皮がめくれたり、たとえばテレビとかに出ていても、緊張してたりとかしたら、だんだんと皮がめくれてくるんですよ。
サッシャ:本当ですか? これから注目しちゃいますよ。
Nissy:(笑)。いつもペロペロしてます。
サッシャ:まあね、チャームポイントならではのコンプレックスもあるということでね。魅力的だからいいと思いますが。
Nissy:ありがとうございます。

今後について「引き続きいろいろな作品を作りたい」と抱負を語ったNissyは、最後にリスナーに向けてメッセージを送った。

サッシャ:社会情勢次第ですけれども、ぜひ次はスタジオに来てくださいね。
Nissy:ぜひぜひ。本当に行きたいです。
ノイハウス:楽しみです。
サッシャ:たくさんのファンが放送前から待っていました。最後に一言いただけますか。
Nissy:はい。声を聴いていただけることはとてもうれしいです。またこの時間帯にお邪魔させていただいて、音楽以外の話もできたらなと思っております。
サッシャ:はい、ぜひ! 今日はありがとうございました。またお待ちしています。
Nissy:ありがとうございました。

Nissyの最新情報は、公式サイトまたは、Twitterまで。

J-WAVE『STEP ONE』のワンコーナー「MUSIC+1」では、ゲストとして毎回話題のミュージシャンが登場する。放送は月曜~木曜の12時30分ごろから。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2021年5月17日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
STEP ONE
月・火・水・木曜
9:00-13:00
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。