音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
矢野顕子、クラシックバレエに夢中。「競争」「目標達成」ではない趣味の楽しみを語る

矢野顕子、クラシックバレエに夢中。「競争」「目標達成」ではない趣味の楽しみを語る

J-WAVEで放送中の番組『RADIO DONUTS』(ナビゲーター:渡辺 祐・山田玲奈)のワンコーナー「CUSTOMLIFE DESIGN YOUR LIFE」。4月24日(土)のオンエアでは、矢野顕子が登場。このコーナーでは、日々のルーティンやお気に入りのモノについて話を聞く。矢野顕子の暮らしのルーティンや人生を変えた買い物とは?

クラシックバレエに夢中

現在はツアーのため日本にいるが、普段はニューヨークで暮らしている。「だいたい8時半から9時くらいに起きて、自分より猫のごはんを先に出します」と朝のルーティンを明かした。

矢野:私の朝食は、ここ何年かはスムージーを前の晩に作っておいて、それを小バケツ分くらい飲んで、あとはパン1枚とコーヒーですね。コーヒーは大ジョッキくらい飲みます。
山田:日本にいても同じような朝食を食べますか?
矢野:日本に来たら日本仕様になるので、みなさんと同じサイズをちびちびと。

続いて矢野が、ロックダウン中のニューヨークの夜の過ごし方を明かした。

矢野:私の住んでいる所はグリニッジ・ヴィレッジと言って、夜も人が絶えることなく、ライブも歩いて行けるところにあったんですけど、ロックダウン中はぱたっとなくなってしまって。だから夜は家の中を掃除して。夜になると掃除したくなるんですよね。あとはクラシックバレエを始めてみたいと思って、その前からちょこちょことやっていたんですけど、ロックダウンがゆるくなったタイミングで先生に夕方に家に来てもらってレッスンしています。夜は個人練習をして。私は基本夜型なので、夜にならないとエンジンがかからなくて。
渡辺:クラシックバレエを始めようと思った理由は何ですか?
矢野:小さい頃から憧れだったんですが、自分には無理と思っていて。でも無理を承知でやってみようと思いました。老齢になってからなので、できないことのほうが多いんですが、基本的な力の入れ方やポーズを教えてもらっています。また先生が本当に褒め上手で(笑)。傍から見たら滑稽な姿をしていると思うんだけど、先生が「So nice!」って褒めてくださるんですよ。

矢野はクラシックバレエのほか水泳もしており、渡辺は「充実してますね」とコメントする。

矢野:そうですね。やってやれないことはないというか、純粋に楽しんでできるというか。「やらなきゃならない」「競争する」「目標達成」とかが一切ない中で、できる範囲での楽しみってなかなかいいなと思ってます。

充実した夜を過ごしている矢野は、寝る時間が遅くなることも多く、「放っとくと3時とかになっちゃうので2時を目標にしています」と笑う。

山田:2時まで起きているとお腹が空きませんか?
矢野:それが問題なんですよ。
山田:ですよね。ラーメンとか食べたくなっちゃいますよね。
矢野:ロックダウン初期くらいは、今日が何曜日なのか分からなくなっちゃったり、今何時かも関心がなくなっちゃったりして、食べたいときに食べる感じでした。夜中にお酒を飲みたくなると、自然に冷蔵庫のつまみを出してしまってたんですよ。それがよくないと分かったので、それからはワインは1杯だけ、つまみは食べない。これは今でも続けています。

買って帰りたい「しるこサンド」

矢野の生活を彩るお気に入りのアイテムは、クラシックバレエの練習用シューズだという。

矢野:バレエの練習のときに、最初は厚手の靴下を履いていたんですけど、それだとちゃんと立てないので、先生に勧められて練習用のシューズを買いました。
渡辺:それは東京にも持ってきていますか? 
矢野:持ってきています。今も夜に自分の好きな曲をかけて練習しています。
山田:専用のシューズだと気持ちも上がりますよね。
矢野:そうなんですよ! 形っていうのはすごく大事ね。

続いて日本で買って帰りたいものとして愛知県の銘菓「しるこサンド」(松永製菓)を挙げた。

矢野:個包装されていて、小さいビスケットの間にあんこがサンドされていて、すごくおいしいんです。
渡辺:やっぱりニューヨークでは、あんこはあまり手に入らないですか?
矢野:おいしいあんこにこだわらなければ日本の袋菓子も売ってるし、和菓子屋さんもあるので不可能ではないです。

やのとあがつまは、どこにもないものを作る

矢野は、三味線奏者・上妻宏光とのコラボユニット「やのとあがつま」を結成し、2020年3月に1stアルバム『Asteroid and Butterfly』をリリースした。同年に全国ツアーを開催予定だったが新型コロナの影響で中止になった。2021年5月4日(火・祝)から改めて開催予定だったが、5月6日(木)の大阪公演は中止に。ツアー詳細は公式サイト(https://t.co/35PRjrPywO?amp=1)まで。

やのとあがつま - おてもやん (OFFICIAL TRAILER)

渡辺:ツアーの意気込みはいかがでしょうか。
矢野:やる気満々ですし、これだけ長い準備期間もあったので、さらに新アレンジや新出し物が増えております。
山田:上妻さんとは今回のライブに向けてどんなお話をされてるんですか?
矢野:あれやりたい、これやりたいとふたりでつめて、私がアレンジをして、それを聴きながら「かっこいい」って言っている最中です。
渡辺:準備期間が長かった分、熟成させられたと思うんですけど、改めて「やのとあがつまってこういうものだ」と思い直したところはありますか?
矢野:私はいろんな人と一緒に音楽を作ることに恵まれていて、それぞれ面白くて有意義だと思ってるんですけど、このユニットは特に矢野と上妻さんの有機的なものプラス、エレクトロニクスなものが混ぜ合わさっているので、本当にどこにもないものを作ることができていると感じます。

オンエア時は、東京のホテルでの隔離期間だった。

渡辺:以前、ニューヨークでステイホームしている間に機材を導入してだいぶアップデートしていると聞きました。
矢野:そのつもりでしたけど、そういう面の才能はそんなに恵まれてないってこと(笑)。
渡辺:でも周りのスタッフが優秀だから。
矢野:口三味線、口ピアノ、鼻歌でできちゃうんで機材はいらないんです、私たち。

矢野は、4月14日にリリースされたU-zhaan×環ROY×鎮座DOPENESSのアルバム『たのしみ』に、収録曲『にゃー feat. 矢野顕子』で参加。それ以前には、U-zhaan×環ROY×鎮座DOPENESSが矢野のコラボアルバム『ふたりぼっちで行こう』に参加している。

渡辺:矢野さんご自身の作品も今進んでいますか?
矢野:矢野顕子人生80年の集大成と言える最高傑作が出来つつあります。
渡辺:人生80年、矢野さんはまだじゃないですか(笑)。
矢野:ざっとですよ(笑)。

矢野の最新情報は、公式サイトまたは、オフィシャルTwitterまで。

『RADIO DONUTS』のワンコーナー「CUSTOMLIFE DESIGN YOUR LIFE」では、ゲストのライフスタイルを構築しているルーティンを深堀りする。オンエアは毎週土曜日の9時10分頃から。

過去のゲストのトークは「カスタムライフ」WEBサイトにも掲載されているので、ぜひチェックしてほしい。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2021年5月1日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
RADIO DONUTS
毎週土曜
8:00-12:00
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。