音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
上白石萌歌、富田望生の「LOVEなもの」に興味津々! 週1回は行きたくなるところとは?

上白石萌歌、富田望生の「LOVEなもの」に興味津々! 週1回は行きたくなるところとは?

J-WAVEで放送中の番組『#LOVEFAV』(ナビゲーター:上白石萌歌)。音楽やアート、読書が好きな女優・上白石萌歌が、SNSやネットを活用しながら、上白石やリスナー、ゲスト、そして世の中の人がLOVEなものや、これから好きになりそうなものをお届けする。

4月10日(土)のオンエアでは、女優の富田望生をゲストに招いて、最近ハマっていることやお気に入りのものを語り合った。

出会いは上白石による“ナンパ”

番組の記念すべきゲスト1人目は、上白石と大の仲良しである富田望生。2人は序盤からリラックスしたトークを繰り広げた。

上白石:私もまだ不慣れなところがありますし、せっかくなら一番親しくさせていただいている富田さんにゲストに来てほしいなと思って。
富田:初回も聴きましたよ。
上白石:ありがとうございます(笑)。もう『#LOVEFAV』の古参決定。この空間がすごく楽しい。

上白石と富田の出会いは、2019年に放送されたドラマ『3年A組-いまから皆さんは、人質です-』(日本テレビ系)。ともに生徒役で共演している。

上白石:ドラマで共演してから、私がナンパしたんだよね(笑)。
富田:あれは正真正銘のナンパだったね(笑)。
上白石:私がすごく富田のファンで、作品もいろいろ観ていて。なかなか2000年生まれの同世代の役者がいないんだよね。だから勝手に親近感を持ってた。

さらに、上白石は2月28日生まれ、富田は2月25日生まれで、「誕生日も近いしね」と富田は笑う。

上白石:富田からもカルチャー愛を感じたので「仲よくなりたいな」と思ってナンパさせていただきました。
富田:ありがとうございます。
上白石:だから撮影中もお出かけしたりね。
富田:カフェに行って写真を撮って。
上白石:お互いに好きな本を紹介しあって。まさに、この番組みたいなことをやったね。
富田:そうだね。2人で会うときはいつも好きなことの共有の時間でしかないよね。会うまでの期間で見つけたものや今ハマっているもの、とにかくそれを教え合うというか、ふりかけあうみたいなね。
上白石:本当に大好きな友だちです。

富田、サウナの気持ちよさに感動

さっそく上白石から「LOVEなもの」を問われた富田は、最近サウナにハマっていると明かす。富田がレギュラー出演中の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で、ウッチャンナンチャン・南原清隆やサバンナ・高橋茂雄が毎週のようにサウナの話をしていることから興味を持つようになったという。

富田:もともと岩盤浴や温泉は1人で行くくらい好きだったんだけど、サウナって暑い印象がやっぱりあって。「水風呂ってなんだよ、風邪ひくよ」みたいな。でも、たまたま女の子でサウナ好きなお友だちが「ちょっと行ってみようよ」って連れていってくれたのがきっかけで。サウナ最高だね。1時間ちょっとでこんなにスカッとするんだっていう。
上白石:まさに「整う」って感じ?
富田:本当にこれが「整う」っていうのかはわからないんだけど、気分はよかったの。「ぐわー!」っていう感じ(笑)?
上白石:それは手順を踏むということ? たとえば何分サウナに入ってから水風呂、みたいな。
富田:ちょっと温泉で体を温めて、10分くらい入ってから水風呂。最初は我慢。「1、2……まだ10秒しか経ってない」みたいな(笑)。
上白石:水風呂は全身浸かるんでしょ?
富田:そう。最後は頭も冷やして。そのときはちょっと外で休めるところがあって、その日はちょっと暖かくてさ。いい風を浴びながら「なんだ、これは!」って(笑)。
上白石:目に浮かぶよ(笑)。

上白石は「サウナのマイルールはある?」と富田に訊く。

富田:入り方というよりも頻度かな。私はハマるとすっごい行っちゃうのよ。食べ物もハマると毎日それを食べたくなっちゃう。仕事で全然行けないときに「行きたい!」ってなってしまいそうで、今は多くても週1回にとどめてる。
上白石:それでも週1、忙しいのに行くんだ。
富田:行っちゃってるね。
上白石:すごい。けっこう都内にある?
富田:そうだね。今はこういう時期だから、なるべく人の少ない時間や重ならない時間を見つけて入ってます。「おひとりサウナ」もあるみたいで、ちょっと気になってる。2人で貸し切って入れるところもあるみたい。
上白石:あ、そうなんだ!
富田:ぜひ今度……。
上白石:行きましょうか! 染めていただきたい。
富田:萌歌の初サウナのお供をしたいです。

ステイホーム期間で健康志向に

ほかにも、最近は健康食品や体を動かすことが好きだという富田。外出自粛などもあり「身ひとつあればできること」を考えるようになったという。最近はなわとびを始めたのだとか。

上白石も自身もたまに行っていることを明かし、「自慢していい?」と、こんな話題を切り出した。

上白石:小学生のとき、なわとび大会が全クラスであって、個人種目の二重跳びで1位になったの(笑)。引っかかったら座っていくスタイルで、私は最後まで続けられたの。
富田:すごいね!
上白石:そのときのスタミナとかを考えると、今はまったくできないから落ち込むよね。
富田:「あれ、二重跳びできなくない?」みたいな(笑)。
上白石:すぐ突っかかったりするから。昔の自分の偉大さを思い知るというか。
富田:そうなの。だから初心に返るじゃないけど、小さいころを思い出しながらなわとびをしています。

健康食品については、数種類ブレンドされたお茶を飲んでいるそうだ。

上白石:いい趣味だね。新しい道をどんどん開拓していってる。富田はいつもなにかしら「すごく熱いもの」が必ずあって、そこがすごく素敵だと思う。それを分けてもらって「私もそうしたい」「これに手を出してみよう」って思える。私的インフルエンサーって感じ。
富田:あはは(笑)。
上白石:めっちゃ笑ってる(笑)。
富田:萌歌のインフルエンサーね。ありがとう、うれしいわ。

思わずニヤニヤしちゃう1曲

番組では、富田のセレクトのハンバート ハンバート『横顔しか知らない』をオンエア。曲のおすすめポイントを紹介した。

ハンバート ハンバート"横顔しか知らない"(Official Music Video)

上白石:もともとハンバート ハンバートさんは知っていたんですけど、この曲は初めて聴いた。すごく上質なタオルケットで抱きしめられているような声。
富田:あんまりハードなものじゃなくて、ゆったりできる曲がいいなと思って。
上白石:生活の匂いがするような。歌詞もじれったい恋心みたいな。
富田:そうなのよ。
上白石:ちなみにこの曲はどういうときに?
富田:言わせます? これはね、恋じゃないけど、淡い気持ちを抱いていたときによく聴いてたかな。
上白石:いいねえ。
富田:まず『横顔しか知らない』っていうタイトルが……。
上白石:ニヤニヤしちゃうね(笑)。私のお気に入りが増えた気がします。
富田:ぜひ聴いて。サラッとカラオケで歌ってくれたら。いつか聴きたいな。
上白石:練習しておきます。
富田:楽しみにしております。

また新しい“#LOVEFAV”を持ってここに来たい

富田によると、上白石はプライベートでも番組でも、とにかく人の話を聞くのが好きであることが伝わってくるという。

富田:ビー玉みたいな目でこっちを見てくるんですよ。「私に興味を持ってくれているんだな」ってすごく伝わる。だからこれからのゲストの方もきっと楽しんでいってくれると思う。また来たいもん。
上白石:よかった。最初のゲストが富田で。すごく話も楽しかったし、しまいには私のことを褒めてくださって。毎週呼んでもいいですか(笑)?
富田:いつでも。また「空いてる?」って言ってよ。また新しい“#LOVEFAV”を持ってここに来たいと思います。
上白石:ぜひ来てください。

富田は、放送中の日曜ドラマ『ネメシス』(日本テレビ系)に出演。入江 悠が監督を務めており、「映像もめちゃくちゃきれいなの。ドラマの枠には収まりきらないんじゃないかという豪華さ」と、極上のミステリーエンターテイメントであることをアピールした。そのほかの最新情報は、Twitterまで。

J-WAVEで放送中の『#LOVEFAV』では、SNSやネットを活用しながら、上白石萌歌やリスナー、ゲスト、そして世の中の人がLOVEなものや、これから好きになりそうなものをお届け。放送は毎週土曜日22時から。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
番組情報
#LOVEFAV
毎週土曜
22:00-22:54
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。