音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
千葉雄大「子どもが2人いそうだと言われる」 赤ちゃんを抱く才能が開花

千葉雄大「子どもが2人いそうだと言われる」 赤ちゃんを抱く才能が開花

Amazonオリジナルドラマ『ホットママ』の配信前日PRイベントが3月18日(木)都内で行われ、主演の西野七瀬、共演の千葉雄大、そして宮脇亮監督が参加した。

仕事に子育てに奮闘する主人公の姿が大きな反響を呼び社会現象を巻き起こした、中国発の連続ドラマ『辣媽正傳(英語タイトル: HOT MOM!)』を日中合作でリメイク。

アパレル会社・アヴリールのレディース部門で働き、世界に通用するファッションディレクターを夢見る松浦夏希(西野七瀬)。ある日突然、ファッション業界内でも大きな影響力を持つ木島塔子(板谷由夏)が率いる新設のベビー部門への異動を言い渡される。同時期に大学時代の同級生である三村元哉(千葉雄大)と再会。意気投合して一夜を共にしてしまい、その数ヶ月後に妊娠が判明。人生設計が狂った夏希にはどんな未来が待ち受けるのか。

hotmama2103182.jpg

夫婦役のふたりは赤ちゃんと共演。西野が「抱っこの仕方から教えてもらって、いろいろな状態からの抱き上げ方などを教わりました。でもあやすのは私よりも千葉さんの方が上手」と明かすと、当の千葉は「僕が抱っこをすると赤ちゃんが泣き止む瞬間が何度もあった。よく子どもが二人くらいいそうだと言われることがあるので、それも影響しているのかも」と得意気。しかし「僕がいないシーンで赤ちゃんが泣きだすと『千葉さん出番ですよ!』と呼ばれる。でもそんなときにかぎって泣き止まない。結構プレッシャーでした」と苦笑いだった。

hotmama2103181.jpg

【関連記事】千葉雄大×吉岡里帆が対談。片づけ好きな二人が、部屋で「目を回す」理由とは?

母親役の西野は「赤ちゃんを抱っこしていると1分も経たないくらいで腕がしんどくなる。それを世のお母さんたちは片手でやるときもあるわけですから……。筋力がつくと思った」と学びがあったよう。千葉も「この世のママたち全員がホットママですね!」と世の子育て世代にエールを送った。

hotmama2103184.jpg

hotmama2103185.jpg

ちなみに千葉は家事と育児に協力的な夫を演じたが、そのキャラクターに西野は「料理も全部やってくれるのですごくあり難い。私はそんなに料理ができる方ではないので、全部任せられる旦那さんというのは理想的」と惚れ惚れ。すると千葉は「ご夫婦でこの作品を見たときに『この人に比べてウチの旦那は……!』と旦那さんを責めるのはやめてほしい。楽しんで見てください!」と心配していた。

hotmama2103183.jpg

(文・写真=石井隼人)

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン