音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
森山直太朗、朝ドラ『エール』での役者経験を振り返る「目の前の人に食らいついて…」【生演奏の音源あり】

森山直太朗、朝ドラ『エール』での役者経験を振り返る「目の前の人に食らいついて…」【生演奏の音源あり】

J-WAVEで放送中の番組『~JK RADIO~TOKYO UNITED』(ナビゲーター:ジョン・カビラ)のワンコーナー「MUSICLICK!」。12月11日(金)のオンエアでは、ゲストにシンガーソングライター・森山直太朗が登場。7月リリースのシングル『すぐそこにNEW DAYS』を紹介し、リスナーから多数のリクエストをもらった楽曲を生演奏した。

「J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE 2020 RETURNS」に出演

3月開催予定だった、ギター弾き語りの祭典「J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE 2020」。延期となってしまったが、12月26日(土)と27日(日)に、「J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE 2020 RETURNS supported by 奥村組」とイベント名を新たに開催されることが決定した。森山は27日(日)に出演する。両国国技館での会場チケットのほか、配信視聴券も発売中だ。

・「J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE 2020 RETURNS supported by 奥村組」公式サイト
https://www.j-wave.co.jp/special/guitarjamboree2020re/

森山:僕、もうイベントが中止なのかなあと思ってたんですけど、延期ということでスタッフのみなさんの意地を感じましたね。僕のみならず、スタッフのみなさんの思いを受けて、実演家たちはかなり気合いが入ってるんじゃないですかね。
ジョン:楽しみですね。森山さんは「ギタージャンボリー」は初めてじゃないですもんね。
森山:過去にも3回くらいやっていますね。
ジョン:おもしろい企画ですよね。
森山:まず弾き語りとか「ギター1本で行こうぜ」という気概。そして両国国技館開催という場所。やっぱり興奮しますよね。まさか土俵に立てると思っていませんでしたから。

NHK連続テレビ小説『エール』での役者経験で感じたこと

森山は2020年、活発に楽曲をリリースしたほか、NHK連続テレビ小説『エール』にも出演。活動の幅を広げた。

【関連記事】森山直太朗、朝ドラ『エール』出演で感じた「芝居と歌の集中力の違い」とは?

森山:新型コロナの影響で撮影中断があって、そういうのも含めて思い出深いというか。個人的に2021年で20周年を迎えるんですけど、音楽活動じゃない、演じるということは、この年齢になって勉強になることがたくさんありました。
ジョン:どんな気づきがありましたか?
森山:まず、自分ひとりで現場に行って、みなさんとコミュニケーションを取るところから。自分の活動って自分にイニシアチブがあるじゃないですか。でもドラマの現場では新人ですから。
ジョン:ワンオブゼムになっちゃうわけですよね。
森山:もちろんそうですね。そういうふうにみなさんと関係を作りながらひとつのものを作っていくっていうのは、かく自分の活動でもこうあるべきだなっていうのはわかってはいるんですけど、改めて外の景色に身を預けて感じることがたくさんありました。
ジョン:ご自分で(演技を)ご覧になってどうですか?
森山:「映るときどうだ」とか計算できないです。ただただ必死に目の前の人に食らいついてセッションしている感じです。響き合うというか、音楽をするように、おしゃべりするようにやっていたかなあ。僕は演技ってわからないですから、できるだけ脚本家さんが書かれたセリフをどういう響きに乗せて発信すると伝わりやすいのかなっていうことを考えながらやっていました。

『すぐそこにNEW DAYS』制作秘話

7月に『すぐそこにNEW DAYS』をリリースした森山。「森山直太朗 コンサートツアー 2018~19『人間の森』」にて初演された楽曲だ。このタイミングでリリースに至った経緯について、森山はこう語る。

森山直太朗『すぐそこにNEW DAYS』

森山:ツアーが終わってちょうど1年後になってしまったんですけど、いろんなきっかけを自分なりに探った中で「ここかな」っていうことでリリースさせていただきました。フィドルを弾いている山田拓斗くんがアレンジを手掛けてくれました。彼が新型コロナの中で何もすることがなくなっちゃって、ちょっと暇なんでブルーグラス的なアレンジでやってみました、っていうのがきっかけでリリースに至っていて。だから新型コロナがなければこの感じになってなかったんだろうなって思います。
ジョン:MVが最高に愉快ですね。遊園地でロケーションされていて、まるでサーカスですね。
森山:そうですね。かなりカオスな(笑)。
ジョン:出演者のみなさんはけっこうな人数だし、多国籍な感じ。
森山:あの中にカビラさんがいても溶け込める感じがしますよね。独特な世界になっていると思います。
ジョン:最後、直太朗さんが打ち上がっちゃいますもんね。
森山:人間ロケット的な。MVを観ていない人は何を言っているかわかんないですよね(笑)。
ジョン:観なきゃいけないですよ。

番組のラストソングを決めるコーナー「MUSICLICK!」では、リスナーから多数の投票があった森山の楽曲『最悪な春』を生演奏した。

【radikoで聴く】森山直太朗『最悪な春』(2020年12月18日28時59分まで)

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2020年12月18日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
~JK RADIO~TOKYO UNITED
毎週金曜
6:00-11:30
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。