音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
カネコアヤノ、喫茶店でのバイトの思い出を振り返る

カネコアヤノ、喫茶店でのバイトの思い出を振り返る

【J-WAVE『SONAR MUSIC』から最新音楽情報をお届け】

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。「SONAR'S ROOM」のコーナーでは、月曜から木曜まで日替わりのアーティストが、今の自分たちの音楽に影響を与えたカルチャーについて語る。

9月15日(火)のオンエアでは、火曜担当のカネコアヤノが登場。リスナーからのメッセージに答えるとともに生演奏を披露した。

カネコアヤノがよく着る服は?

リスナーからこんな質問が届いた。

「突然ですがアヤノちゃんはどんなジャンルの服が好きですか? お洋服は好きですか? またどこでよく買いますか? アヤノちゃんが着てるお洋服いつも素敵です。わたしもアヤノちゃんと同じく可愛い洋服が好きなので興味を持ちました。お答え頂けると嬉しいです」

カネコ:古着も着るし、知り合いに服作ってる人が結構多くて、そこで買ったりとかしてますね。あとは普通に王道のブランドとかも好きだけど、何も問わず着てるかも。でも一番友だちの服が多いかな。インスタとか見たら載ってるかも。チェックしていただけたら嬉しいです。

500円玉貯金で引っ越し

リスナーから「つい先日、4月から働いていた会社を退職しました。心や体を第一に考え決断したのですが、無職であることや貯金がないことへの不安があります。カネコさんは無職の時期などありましたか? また貯金をすることへの考え方がありましたらお聞きしたいです」というメッセージが寄せられた。

カネコ:無職だったときは大学生のときはあったけど……無職っていっても学生やってるし。バイトしてない時期とかはあったけど無職っていう無職はないかなぁ。

「貯金をすることへの考え方がありましたらお聞きしたいです」という質問に対してカネコは「あまり考えたことないんだ(笑)」と回答しながらも「でも、あったら安心だよねとは思う」と続けた。

カネコ:中学時代の友だちと最近会うようになったんだけど、その子がさ定期預金始めたって言ってて。実は働き出したときからしてるって言ってて衝撃だった。みんなそういうこと考えるんだって思って(笑)。でも私500円玉貯金めっちゃしてる。それで引っ越ししたりもしてるし、でもねもったいなくて使えないからどんどん500円が貯まっていく。もう4〜5年くらいやってるかも。500mlのペットボトルくらいの貯金箱をマックスに3〜4回くらいしてるわ。それを数えるときがすごい楽しいんだよね。あまり考えすぎず気軽にできたらいいなと思うけど。お金のことってあまり考えたくないから(笑)。お釣りでわざと500円玉とか出すの好きでそういうことはしてます。

そんなカネコも4〜5年前はお金がなく困ってた時期があったそう。

カネコ:でもなんだかんだ一人暮らしもしてたし、それこそみんなでご飯食べに行ったりもしてたからなんとかなってたなって思う。今でも将来お金あるかなぁって不安になるしね。不安はみんなあると思う。500円玉貯金とかそういうのから始めてみるのを私は勧めます。

カネコアヤノのバイト歴

カネコは、最近使っていなかったギターを引っ張り出して日々『燦々』を練習しているというリスナーからの質問に回答した。

「私は今大学4年で就活もせずとりあえず好きなところにバイトで入りたいと思って探しているのですが面接してみるとイマイチという感じでなかなか決まりません。アヤノちゃんは今までどんなアルバイトをしたことがありますか?またどういう基準で選んでいましたか?」

カネコ:私カラオケとかもやってたしコンビニも2箇所やってた。あとは横浜の試聴室っていうところがあるんだけどそこでもバイトしてたし、喫茶店と映画館もやった。私大変な職業はしたくないって思ってるから結構時給とかよりもラッキーバイトかどうかで探してました。

カネコは、一番最後にバイトしていた喫茶店での思い出を語った。

カネコ:最後の喫茶店に関してはお店がめっちゃ好きだったからそこで働きたいなと思って面接受けたら受かりました。ここでアルバイトは最後にしようって思って決めて、3年くらい働いて今に至るっていう感じですかね。

カネコは「好きかどうかで決めるっちゅうのは大事だったなって思う」と語った。
カネコ:マスターと結構喧嘩とかもしてたけど今でもお店すごい大好きだし働けてよかったなってバイトした中で一番思ってるから、好きかどうかで選ぶっちゅうのは大事な気がしてます。入る前は喫茶店好きだしここで働けたらいいなくらいの憧れだったけど、入ってから気づいた良かったことはそこでめっちゃ友だちができたこと。今でもめっちゃ遊ぶし同い年くらいの友だちができたので働けて良かったなって思ってます。

続けて話した。

カネコ:接客はできない。そこはマスターがポリシー強い人で、奥さんが一番大事でその次にアルバイトの子たちが大事だからって言ってる人なの。だからもしその子たちが傷つくようなことをお客さんにされたり、明らかに態度がひどい人がいたらそういう人に無理に笑ったり水汲みに行ったりしなくていいよって面接の時点で言われて(笑)、そういうポリシーが私は好きでそれで30〜40年もお店やってるのすごいなって思って。実際常連の人もいたし、私は真に受けすぎたのか分からないけど、いいやって思って接客はちゃんとやってませんでした。だからずっとキッチンに入ってましたよ。結構学生生活よりもバイトの方が記憶にあるかも。

ここで、カネコアヤノが生演奏を披露した。

カネコ:バイト? 貯金? みんな色々考えてますね。そんなに年齢が大きく変わるわけではないけど、24歳とか25歳とかそれくらいのとき一切そんなこと考えてないよ私。お金ないなら、ないなりに生きていくか〜みたいな生き方でしたね私は。でもねお金があるって心に余裕ができるときもあるよねってたまに思う。だからお仕事頑張ります!

J-WAVE『SONAR MUSIC』のワンコーナー「SONAR'S ROOM」では、月曜から木曜まで日替わりのアーティストがその日のテーマにまつわるトークを展開。時間は22時30分ごろから。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
番組情報
SONAR MUSIC
月・火・水・木曜
21:00-24:00
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン