音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
【注目の学生アーティスト】プアリッカーズ、音源とはまた違った迫力あるライブが魅力

【注目の学生アーティスト】プアリッカーズ、音源とはまた違った迫力あるライブが魅力

【J-WAVE『SONAR MUSIC』から最新音楽情報をお届け】

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。

大学生・専門学生の音楽事情に迫る「SONAR TO THE NEXT」のコーナーでは、大学生・専門学生アーティストを数珠つなぎで紹介していく。9月7日(月)のオンエアでは、プアリッカーズのリオン(Dr.)さんとサイバコウシ(Vo.)さんに話を訊くとともに、大学生・専門学生アーティストを紹介してもらった。

あっこゴリラ「曲の編集がほとばしっている」

前回、Legeensのことにさんが「音源とはまた違った迫力あるライブが魅力」と紹介したバンド、プアリッカーズ。いつ頃から活動しているのか訊いた。

あっこゴリラ:プアリッカーズは、いつから活動してるんですか?
サイバ:2017年頃にドラムのリオンと二人で始めまして、それでライブやってたら「めちゃめちゃかっこいい!」っていってベースのやつが入ってくれて、2018年から3人でやってます。
あっこゴリラ:どんなアーティストに影響受けてきたんですか?
サイバ:リオンはファンクやジャズとかも好きですし、影響受けているかどうかはわからないですけど、僕はNUMBER GIRLとか好きですね。
あっこゴリラ:でも世代が違うのにおもしろいよね。私も高校生のときとかNUMBER GIRL聴いてたんだけど、それでも解散後とかで。だから今、大学生の子とかが聴いてると“おお~”ってなるよね。プアリッカーズは、どんな感じで曲作ってるんですか?
サイバ:僕が曲を持ってきて、それを3人で編曲するって感じです。
あっこゴリラ:(曲を聴いて)もう、その編曲がほとばしってるよね。あはははは。プアリッカーズとしては、今後どんなことをやっていきたいですか?
サイバ:かっこいい曲を作るっていう以外は、特にあまり考えてないです。
あっこゴリラ:リオンさんが全然しゃべってないけど、リオンさんは何か将来の夢とかあるんですか?
リオン:このまま音楽に携われて、かっこいい曲を出すことができていれば満足かなと思っています。
あっこゴリラ:なるほど~。じゃあ、最後にプアリッカーズからお知らせはありますか?
サイバ:僕らは録音の機材とか揃っていて自分たちで録音できる状態なので、どんどん新曲を録っていけたらいいなと思っています。冬くらいにミニアルバム出せるかなっていう感じでやっています。

変わっていて、おもしろい曲を作る

そんな、プアリッカーズのふたりがおすすめする大学生・専門学生アーティストは、「ジョニーカンタ」さん。

あっこゴリラ:どんなアーティストですか?
サイバ:パンクをやってるバンドマンです。
あっこゴリラ:どんなところがおすすめですか?
サイバ:彼も変わっていて、おもしろい曲も作ったりします。あはははは。

次回は、ジョニーカンタさんにおすすめアーティストを紹介してもらう。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
番組情報
SONAR MUSIC
月・火・水・木曜
21:00-24:00
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン