音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
サバプロ・Ivan、「音楽的ルーツ・ソング」を紹介。スタジオで毎回弾いていた曲とは

サバプロ・Ivan、「音楽的ルーツ・ソング」を紹介。スタジオで毎回弾いていた曲とは

【J-WAVE『SONAR MUSIC』から最新音楽情報をお届け】

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。「SONAR'S ROOM」のコーナーでは、月曜から木曜まで日替わりのアーティストが、今の自分たちの音楽に影響を与えたカルチャーについて語る。

9月3日(木)のオンエアでは、木曜担当のSurvive Said The Prophetが登場。Yudai、Tatsuya 、Ivanが「音楽的ルーツ・ソング」をテーマに楽曲を紹介した。

toeは自由で良いと勇気をもらえる存在

この週から数週に渡り、サバプロメンバーの音楽的なバックグラウンドを特集! 毎回メンバーの中から一人がその回を代表して今の自分を構成している音楽や、自分のルーツとなる曲を3曲ずつセレクト。今回はIvanが紹介した。

Bee Gees『Stayin’ Alive』

Ivan:小さい頃、学校終わって実家に帰るじゃん。お母さんが夕飯を作ってくれるときにいつもこのアルバムをかけてたんだよね。

CD文化だった当時、家に5枚ほどしかなかったCDの中でも特にIvanの印象に残っていたのがBee Geesだったそう。

Ivan:しかも一回ね、新しいHi-Fiお父さんが導入してて普通に聴いてたんだけど、ノブとかめちゃめちゃあるじゃん。何なんだろう?って思って一番右のノブをフルテンしたの!
Tatsuya&Yudai:(笑)
Ivan:バーン!ってめちゃめちゃでかい音量できて泣いたっていう思い出があったんだよね。
Yudai:デカ過ぎてね(笑)。
Ivan:今の職業がその延長線にあるのってそっからきてんじゃないかなって(笑)。
Tatsuya:なるほどね(笑)。
Yudai:この曲を聴くとご飯を食べるときみたいな感覚なの?
Ivan:そうだね。4時〜5時くらいの夕方の時間って感じかな。お母さんが飯作っててちょっといい匂いしてきたなみたいな。自分で車のおもちゃで遊んだりして。

BEYOND『遥かなる夢に ~Far Away~』

Yudai:これね、俺昔聴いたことがあるんだよね。さっき聴いて香港の人って言ってたじゃない? でも日本のテレビで絶対流れてたと思うの。
Ivan:だと思うんだよね。BEYONDっていうバンドが香港ではレジェンド級のロックバンドで、僕らが小さい頃は香港にバンド自体がそんなになかったんだよ。BEYONDは日本で言うとX JAPAN、B’zくらいのレベルで、結構有名な曲もあって、一時期香港だけじゃなく日本でもライブとか色々やってたと思うんだよね。だから曲もこれは日本語版なんだけど広東語版っていうのもあって。
Yudai:Ivanも香港人じゃん。やっぱBEYONDのボーカルさんとかもバンド自体が香港の人でしょ? やっぱり日本のラジオでそれを選曲してるっていうのが俺は結構胸熱なんだよね。それで日本でバンドやってるでしょ? すごいなって思う。
Ivan:そうだね。
Tatsuya:このBEYONDはどういうときに聴いてたとかあるの?
Ivan:もうバンドをやり始めるきっかけみたいな。みんなとりあえずコピーする。それしかないから。
Tatsuya:俺らがスピッツ一回通るみたいなのと変わらないのかな?
Ivan:っていう存在でしたね。こういう緩くてエモい曲もあるんだけど結構ゴリゴリなロックもあるし、オールラウンドなバンド。
Tatsuya:確かに香港の人って幅広いよね!ロックからポップスまでジャンルレスだよね。
Ivan:土地が狭いからいろんな方向から情報が入ってくるし、それをまとめて自分らのスタイルでやっていくっていうのがもしかしたら香港のバンドの特徴かもしれないね。

toe『孤独の発明』

Tatsuya:スタジオでさ、6〜7年前。毎回音作りするじゃん。これ弾くよね(笑)。
Ivan:弾く弾く! これかっこいいもんだって。
Tatsuya:最初それこそShowがサポートで来てくれたときにIvanが弾いてて確かShowが合わせたんだよね。
Ivan:それでその瞬間にこのドラムは絶対今後一緒にやりたいなってすごい確信したね。

Ivanは「音楽面でこうあるべきっていうところを僕的にtoeはぶっ壊してると思う」と語った。

Ivan:ボーカルもないし、どういう形でいた方がライスワークになるのか、ライスワークとライフワークのバランスも含めてtoeはすごい尊敬してるんだよね。
Yudai:俺toe聴いてると自由で良いんだなって思っちゃう。
Ivan:自由で良いんだなっていう勇気をもらえる存在だと思うんだよね。
Yudai:固定概念にハマらないで自分らの好きにやって良いんだよって。で、かっこいいじゃん。それが一つの正解になっててIvanの中にもそういう部分があるじゃん。
Ivan:アートに対しての思いというかあの人たちのライブ見るとさ、感情的なときはめちゃめちゃ感情的なライブをしてくれるし、感情的じゃないときはMCとかもゆるっと喋ってくれるから、生きてるなっていう実感があるんだよね。
Yudai:人間っぽいなっていうことね。

『Inside Your Head』のリベンジツアー「Inside Your Head Tour -this might be the last-」 が決定! 10月23日(金) 愛知県 名古屋DIAMOND HALL、10月24日(土) 大阪府 なんばHatch、10月27日(火) 東京都 新木場STUDIO COASTにて開催予定だ。

J-WAVE『SONAR MUSIC』のワンコーナー「SONAR'S ROOM」では、月曜から木曜まで日替わりのアーティストがその日のテーマにまつわるトークを展開。時間は22時30分ごろから。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2020年9月10日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
SONAR MUSIC
月・火・水・木曜
21:00-24:00
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン