音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
夏の終わりに聴きたい歌謡曲ベスト3! eill「ちょっと強さを感じる失恋ソング」

夏の終わりに聴きたい歌謡曲ベスト3! eill「ちょっと強さを感じる失恋ソング」

【J-WAVE『SONAR MUSIC』から最新音楽情報をお届け】

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。「SONAR'S ROOM」のコーナーでは、月曜から木曜まで日替わりのアーティストが、今の自分たちの音楽に影響を与えたカルチャーについて語る。

8月31日(月)のオンエアでは、月曜担当のeillが登場。「夏の終わりにききたい歌謡曲」をテーマに楽曲を紹介した。

夏の終わりにききたい歌謡曲ベスト3

オープニングトークでは、eillが毎年セミに追いかけられるという話題に。足元に倒れていたセミが急に動き出すという場面によく遭遇したり、去年の夏は背中にセミが止まってパニックになったそう。eillは、「夏の終わりはそればかりで怖いです」と語った。

オンエアでは、そんな夏の終わりにききたい歌謡曲ベスト3を紹介した。

・松田聖子『小麦色のマーメイド』

eill:可愛い。私聖子ちゃんカットにしたいんです。髪の毛切ってもいいですか(笑)? 本当に可愛いし歌詞がすごくいいですよね。小麦色のマーメイドですよ? 今年は海に行けなかったですけど、この曲を聴いたらパァッと海が頭の中で広がってきます。

eillは「聖子ちゃんの曲は真っ直ぐに『好き』って伝えてる曲がすごく多くて私は好き」と語った。

eill:最近の曲は「大好き」とか言うことないじゃないですか。結構遠回しにいろんな言い方を使って歌詞を書くことが私も多いですけど、この曲は真っ直ぐに「大好きよ」って言っているところが私は好きだなと思います。

・松任谷由実『真珠のピアス』

eill:さっきの曲とは真逆で失恋の曲ですね。失恋だけど、悲しい、泣く、無理みたいな感じじゃないんですよね。ちょっと強さを感じるというか、「ジェラシー」という言葉がこの歌詞の中には入ってますけども、そのジェラシーを燃やしてこの失恋を乗り越えていくような楽曲になってます。お母さんがユーミンの曲好きで、中学生の頃お母さんが持ってたユーミンの弾き語りの本を読みながら弾き語りで歌ったりとかしてました。お母さん的にこの曲は夏の終わりの曲らしくて、今日はお母さんに選曲してもらいました。お母さんが何を思いながらこの曲を聴いていたのかはわかりませんが(笑)、私もこの曲を夏の終わりに聴くときがきたらいいなって思いながら聴いてました。

・竹内まりや『September』

eill:本当に夏の終わりという感じ。そして秋が始まるなっていう曲ですけど、「秋に変わった」っていう歌詞がこの曲には入っていて、「夏が終わって秋に変わったように、あなたが変わった」っていう、なんて素敵な歌詞なんだろうって思って聴いてました。切ないですよね。私もそんな恋がしたい。

eillは、今年の3月に竹内まりやの楽曲がサブスク配信を解禁したときに初めてこの曲を知ったそう。

eill:昔の曲ってCDじゃなきゃ聴けなかったりしたけど、最近はどんどんサブスクが解禁されていって、私よりももっともっと若い世代の子たちがこういう名曲や昔の曲に新しい曲として出会えることがすごいことだなと思います。

今回紹介した3曲、ぜひチェックしてみて欲しい。

J-WAVE『SONAR MUSIC』のワンコーナー「SONAR'S ROOM」では、月曜から木曜まで日替わりのアーティストがその日のテーマにまつわるトークを展開。時間は22時30分ごろから。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
番組情報
SONAR MUSIC
月・火・水・木曜
21:00-24:00
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン