音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
【注目の学生アーティスト】メロディセンス溢れる5人組ポップスバンド・アロワナレコード

【注目の学生アーティスト】メロディセンス溢れる5人組ポップスバンド・アロワナレコード

【J-WAVE『SONAR MUSIC』から最新音楽情報をお届け】

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。

大学生・専門学生の音楽事情に迫る「SONAR TO THE NEXT」のコーナーでは、大学生・専門学生アーティストを数珠つなぎで紹介していく。8月31日(月)のオンエアでは、アロワナレコードのボーカル/ギター・藤井陸さんに話を訊くとともに、大学生・専門学生アーティストを紹介してもらった。

“都会の音楽”に憧れて上京

前回、Candid momentのToiさんが「各楽曲の中に様々なエッセンスがあり、メロディセンスに溢れている」と紹介していたアロワナレコード。都内を中心に活動中の5人組ポップスバンドだ。いつから活動しているのか、ボーカル/ギターの藤井さんに話を訊いた。

あっこゴリラ:アロワナレコードは、いつから活動してるんですか?
藤井:ちょうど1年くらい前に初ライブを行って、その後少し活動休止してたんですけど、また始めました。
あっこゴリラ:藤井さんが、ワーホリに参加してカナダに行ってたんだよね。どうだった?
藤井:本当に色んな人がいて、僕自身も海外に行ってバイトをしながら路上ライブをしたりしていました。
あっこゴリラ:めっちゃいいね。
藤井:すごく変な人がいたり、お金盗まれたり、色んな事がありました。あははは。
あっこゴリラ:私も10代のときにワーホリやっておけばよかったな~。アロワナレコード、すごくいいなと思ったんですけど、どんなきっかけで音楽始めたんですか?
藤井:もともと両親が山下達郎とかスピッツとかが好きで、そこからYogee New Wavesというバンドをすごく好きになって。僕は福井出身なので、そういう“都会の音楽”みたいのにすごく憧れて、それがきっかけで上京したって感じですね。
あっこゴリラ:なるほど~。その“都会の”っていうのが、山下達郎とかYogee New Wavesの“そういうことか”っていうのがいいよね。バンドとしては、今後どうなっていきたいですか?
藤井:これからも5人で仲良く続けていけたらなと思います。
あっこゴリラ:それが一番だね。頑張ってください!
藤井:ありがとうございます。
あっこゴリラ:では、最後に何かお知らせはありますか?
藤井:発売日はまだ未定なんですが、先日レコーディングした音源のリリースに向けて進めています。それに先駆けて、レコーディングの中から『あいより出でて』のショートバージョンをTwitterにアップしたので、良かったら聴いてほしいです。

見た目に反して、すごくファンキー

そんな、藤井さんがおすすめする大学生・専門学生アーティストは、「小林私」さん。

あっこゴリラ:どんなアーティストですか?
藤井:見た目に反して、すごくファンキーで、最初はその低い声に驚くと思うんですけど、そこがすごくかっこいいです。
あっこゴリラ:どんな見た目なの?
藤井:めちゃくちゃ顔が綺麗で、女の子みたいな。
あっこゴリラ:それで、低い声でファンキーなんだ。いいね~。

次回は、小林私さんにおすすめアーティストを紹介してもらう。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
番組情報
SONAR MUSIC
月・火・水・木曜
21:00-24:00
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン