音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
宮崎県在住の女性シンガー・みゆな、新曲『あのねこの話』で描く二つのストーリーとは

宮崎県在住の女性シンガー・みゆな、新曲『あのねこの話』で描く二つのストーリーとは

【J-WAVE『SONAR MUSIC』から最新音楽情報をお届け】

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVE がプッシュしている楽曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティストを紹介。8月25日(火)のオンエアでは、みゆなの『あのねこの話 feat. クボタカイ』をピックアップ!

タイトルは、ダブルミーニング

宮崎県在住の女性シンガー・みゆなが8月25日(火)に配信リリースした『あのねこの話 feat. クボタカイ』が、J-WAVE SONAR TRAXにニューエントリー。どんな楽曲に仕上がったのか訊いた。

みゆな:この曲は、クボタカイくんとの共作になっています。クボタくんとは同じ宮崎県出身なんです。たまたま私の従兄弟がクボタくんの後輩で知り合いました。それからは即興やセッションなどを通して交流がある中で、「実際にちゃんと楽曲を作ってみよう」という話になって、ラップや言葉選びといったクボタくんの素敵な部分を互いの得意な部分と照らし合わせながら制作しました。

サウンドプロデュースには、SIRUPの盟友としても知られているMori Zentaroを迎え制作された。

みゆな:遠隔での楽曲制作になってしまいましたが、私とクボタくんの世界観や想い、イメージをメロウな雰囲気の楽曲に仕上げていただきました。『あのねこの話』というタイトルは、素直になれなくて猫を被って、それを脱ぎたいのに、変わりたいのにできないでいる女の子をテーマにした「あのね、この話」と、自由奔放に生きる野良猫目線をテーマにした「あの猫の話」という二つのストーリーをもったダブルミーニングになっています。聴く人それぞれのストーリーを描きながら、色んな視点で聴いてほしいです。

最後に、みゆなからお知らせも。

みゆな:こんな状況ですが、私なりにみなさんと何かコミュニケーションを取りたいと思い、今回のリリースを記念したオンラインシークレットライブ「みゆなの秘密の部屋」を開催させていただくことになりました。このオンラインライブは、LINEミュージック限定で『あのねこの話』をたくさん聴いてくださった方の中から20名限定で開催します。ライブ後には初の試みとなる打ち上げも行いますので、楽しい時間を一緒に過ごせたらいいなと思っています。

オンラインシークレットライブの詳細は、みゆなのHPをチェックしてほしい。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2020年9月1日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
SONAR MUSIC
月・火・水・木曜
21:00-24:00
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。