音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
【注目の学生アーティスト】泪に昏れる、音楽を始めたきっかけはセカオワ

【注目の学生アーティスト】泪に昏れる、音楽を始めたきっかけはセカオワ

【J-WAVE『SONAR MUSIC』から最新音楽情報をお届け】

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。

大学生・専門学生の音楽事情に迫る「SONAR TO THE NEXT」のコーナーでは、大学生・専門学生アーティストを数珠つなぎで紹介していく。8月11日(火)のオンエアでは、泪に昏れる(なみだにくれる)のボーカル/ギター・兵藤優香さんに話を訊くとともに、大学生・専門学生アーティストを紹介してもらった。

音楽を始めたきっかけは、SEKAI NO OWARI

前回、トップシークレットマンの忍田さんが「恋愛の悪い部分をうまく表現できているバンド」と紹介していた、泪に昏れる。どんなバンドなのか、ボーカル/ギターの兵藤さんに話を訊いた。

あっこゴリラ:初々しい感じがすごく素敵ですね。泪に昏れるは、いつから活動してるんですか?
兵藤:去年の12月から始まって、今年の1月に初ライブをしました。
あっこゴリラ:どんな風に曲作りしてるんですか?
兵藤:私が弾き語りの状態で録音したものをメンバーに送って、あとはスタジオでメンバーで合わせながら作っています。
あっこゴリラ:メロディとか、ロックバンドがすごく好きなんだな~って感じがしますけど、音楽的にはどんなルーツがあるんですか?
兵藤:最初は、SEKAI NO OWARIが好きで、そこからいろいろ入っていって、今はシンナーズっていうバンドに影響を受けています。
あっこゴリラ:なるほど~。バンド名の「泪に昏れる」は、難しい方の漢字なんだね。これは、どんな由来で付けたんですか?
兵藤:ちょっと恥ずかしいですけど、バンド名を決めたその日に私が失恋して……。あはははは。涙にくれてた状態だったので、この名前にしました。
あっこゴリラ:そりゃ、難しい方の漢字チョイスしちゃうよね。そんな普通の涙じゃないから!みたいなね。泪に昏れるとしては、今後どんなことをやっていきたいですか?
兵藤:まずは、自分たちの作りたい曲をたくさん作って、作品として出していけたらなと思っています。
あっこゴリラ:うんうん。頑張ってください! 最後に、何かお知らせはありますか?
兵藤:9月にひとつライブが決まっています。配信もするんですけど、是非遊びに来てもらいたいです。

真っすぐに想いを伝えてくれるバンド

そんな、兵藤さんがおすすめする大学生・専門学生アーティストは、「alchlc.(アルカホリック)」。

あっこゴリラ:どんなバンドですか?
兵藤:とにかくライブがめちゃめちゃアツくて、かっこよくて、真っすぐに想いを伝えてくれるバンドです。

次回は、alchlc.のメンバーにおすすめアーティストを紹介してもらう。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2020年8月18日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
SONAR MUSIC
月・火・水・木曜
21:00-24:00
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン