音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」

【J-WAVE『SONAR MUSIC』から最新音楽情報をお届け】

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVE がプッシュしている楽曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティスト、ネクストブレイクアーティストを紹介。7月13日(月)のオンエアでは、Lucky Kilimanjaroの『エモめの夏』をピックアップ!


■「エモい夏」ではなく「エモめの夏」にした理由とは

東京を拠点とした6ピースエレクトロポップバンド・Lucky Kilimanjaro。相変わらず精力的に新曲をリリースしている彼らだが、7/1(水)にリリースされた6枚目のシングル『エモめの夏』が、現在J-WAVE SONAR TRAXになっている。「エモい夏」ではなく「エモめの夏」というタイトルから気になるところだが、早速、楽曲について教えてもらった。

熊木:Lucky Kilimanjaroとして、“THE 夏の曲”は初めてなんですけど、夏のドキドキする感じだったり、ちょっと生き急ぐ感じだったり、失敗しちゃう感じも含めて、全部風通しの良いサウンドにまとめられればと思い作った楽曲です。非常に気持ちいい夏ミュージックになっています。「エモい夏」じゃなくて「エモめの夏」にしたのは、「エモい夏」にすると断定しちゃってる感じがして、“エモめ”という言葉の不器用さ、揺らいでる感じがすごい好きでこのタイトルにしました。楽曲を聴いてもらえたら、そのあたりも感じてもらえるんじゃないかと思います。

【Lucky Kilimanjaro『エモめの夏』をradikoで聴く】


■8/22(土)に初の配信限定ライブ「DANCE IN DA HOUSE」を開催

冒頭で、「相変わらず精力的に新曲をリリースしている」と話したが、そのあたりの話も訊いてみた。

熊木:7/1(水)に『エモめの夏』をリリースして、7/8(水)には『太陽』をサプライズリリースしました。短いスパンで自分たちもびっくりしています。でも、こういう時期だからこそ、聴いてもらっている皆さんに楽しんでもらえているんじゃないかなと思っています。僕らも、今、ライブが全然できないのでこうやってリリースできるのがすごい楽しいです。みんなで楽しい夏が過ごせればいいなと思っています。

さらにLucky Kilimanjaroは、8/22(土)に初の配信限定ライブ「DANCE IN DA HOUSE」を開催する。

熊木:こういう状況なので、生のライブはなかなかできないけど、配信という形でLucky Kilimanjaroを届けたいと思います。今まで見に来れなかった方も配信なら見れるのでいい機会なのではと思っています。是非チェックしてみて下さい。僕らも、ライブがなくなって悲しい思いだったけど、こういう状況だからこそ、一緒に新しく楽しい夏を作っていきたいなと思います。

そして、J-WAVE SONAR TRAXは、現在、e +が運営するエンタメ特化型メディアスパイスとコラボレーションしている。『SPICE×SONAR TRAX コラム vol.8』として、Lucky Kilimanjaroが特集記事になっているので、こちらも是非チェックしてほしい。


【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-23時55分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン