音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
新世代ソウルを牽引するJ.Lamotta すずめ、待望の新作アルバム『Brand New Choice』7/3リリース!

新世代ソウルを牽引するJ.Lamotta すずめ、待望の新作アルバム『Brand New Choice』7/3リリース!

【J-WAVE『SONAR MUSIC』から最新音楽情報をお届け】

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』。毎週木曜日は、週替わりでナビゲーターが登場。今週は、DAOKOが担当。

『SONAR MUSIC』のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVE がプッシュしている楽曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティスト、ネクストブレイクアーティストを紹介。6月25日(木)のオンエアでは、新世代ソウルを牽引するアーティスト、J.Lamotta すずめの『Can't Refuse』をピックアップ!


■伝統的なアラビア音楽が常に流れている家庭で育つ

イスラエル・テルアビブ出身、現在はドイツ・ベルリンを拠点に活動している、シンガー/ビートメイカーのJ.Lamotta すずめ。彼女が、7/3(金)にリリースするニューアルバム『Brand New Choice』に収録された『Can't Refuse』が、J-WAVE SONAR TRAXに選ばれている。

モロッコ出身の両親のもとに生まれた、すずめ。伝統的なアラビア音楽が常に流れている家庭で育った彼女は、その後、レゲエと出会い、ブルースに惹かれ、10代になるころには、ジャズにのめり込んでいったという。イスラエルという国は、もともといろいろな国の人たちが集まってできた多文化国家で、イスラエルの音楽も、欧米、アフリカ、アジアと様々な国の音楽から影響を受けたまさにボーダーレスなサウンドだったそう。

そういうバックグラウンドの甲斐もあってか、彼女の音楽の興味も非常にジャンルレスだ。その後、テルアビブでジャズのスクールに通い、その学校で奨学金をもらって、現在の拠点でもある、ドイツ・ベルリンに渡り、現地のミュージシャンたちとの交流を経て、ソウル、ヒップホップ、ビート・シーンへと傾倒していく。


■「J.Lamotta すずめ」の名前の由来とは

そして、2018年に日本でもリリースされたデビューアルバム『Conscious Tree』が、早耳の音楽ファンたちの間で、“またすごい才能が出てきた! ”と話題に。フォーキーでソウルフルなその歌声は、エリカ・バドゥやジル・スコットなど、往年のディーヴァたちが引き合いに出されるほど、聴く人たちを魅了している。

ちなみに、この「J.Lamotta すずめ」というアーティスト名の「すずめ」は、本当に日本語のあの鳥、“すずめ”である。彼女の作品のジャケットアートを手掛けたこともあるベルリン在住のグラフィックデザイナー・川井田 好慶さんが、彼女にすずめという単語を教えて気に入り、付けたんだそう。

【J.Lamotta すずめ『Can't Refuse』をradikoで聴く】

日本でもライブを行い、すでにファンを獲得しているJ.Lamotta すずめ。そんな彼女が、7/3(金)にニューアルバム『Brand New Choice』をリリースする。このアルバムの日本盤には、日本人ビートメーカーのSweet Williamなど、気鋭のプロデューサーたちによる過去曲のRemixも収録されるそうなので、そちらもお楽しみに!


【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-23時55分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン