音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
【注目の学生アーティスト】レーベル「Chilly Source」に所属するビートメイカー・ニューリー、曲作りは実際に自分で楽器を弾いて制作

【注目の学生アーティスト】レーベル「Chilly Source」に所属するビートメイカー・ニューリー、曲作りは実際に自分で楽器を弾いて制作

【J-WAVE『SONAR MUSIC』から最新音楽情報をお届け】

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』。毎週木曜日は、週替わりでナビゲーターが登場。今週は、赤い公園の津野米咲が担当。

大学生・専門学生の音楽事情に迫る「SONAR TO THE NEXT」のコーナーでは、大学生・専門学生アーティストを数珠つなぎで紹介していく。6月4日(木)のオンエアでは、ビートメイカーのニューリーさんに話を訊くとともに、大学生・専門学生アーティストを紹介してもらった。


■高校3年生の時にレーベル「Chilly Source」に所属

前回、The Yellow Houseの長谷川さんが「センスの塊!とにかくサウンドがおしゃれで、ギターのフレーズもまた良い」と大絶賛していたビートメイカーのニューリーさん。まずは、いつ頃から活動しているのか訊いてみた。

津野:いつ頃から活動されてるんですか?
ニューリー:高校2年生くらいからHIPHOPの活動はしていて、高校3年生の時に「Chilly Source」というレーベルに入ってから、韻シストのBASIさんとか空音とかと一緒にお仕事させて頂くようになりました。
津野:曲作りはどんな風にしてるんですか?
ニューリー:自宅で作っていて、HIPHOPってサンプリングをしてビートを作ったりするんですけど、自分は元々ジャズギターをやっていたこともあって、ベースもギターもキーボードも、実際に楽器を弾いて作っています。
津野:HIPHOPだと、珍しいですよね?
ニューリー:そうですね。あまりいないかもしれません。
津野:ちなみに事前情報によると、音楽ソフトのLogicを使ってるんですよね?
ニューリー:はい。
津野:私もLogicを使ってるんです。仲良くできそうですね。あはははは。Logicの内蔵音源の音の名前、たまに赤面しそうになる時ありませんか? ダークコスモスとか……。
ニューリー:わかります。あはははは。
津野:すみませんね、突然。じゃあ、最後にニューリーさんから何かお知らせはありますか?
ニューリー:2月に出したEP『IYOKAN』をぜひ聴いて頂きたいです。


■文学的で小説を読んでいるかのような楽曲が魅力

そんな、ニューリーさんがおすすめする大学生・専門学生アーティストは、シンガー/ラッパーの「okkaaa」さん。

津野:おすすめポイントを教えてください。
ニューリー:同じクルーで一緒に仲良くやっているマイメンなんですけど、彼の曲は、文学的で小説を読んでいるような感じがする楽曲で、メロディーセンスとか、すごく尊敬している先輩です。

次回は、okkaaaさんにおすすめアーティストを紹介してもらう。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-23時55分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。