音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
福岡発新世代ネオ・ソウル・バンドyonawo、ミニアルバム『LOBSTER』リリース! 今までとのアレンジの違いを楽しんでほしい

福岡発新世代ネオ・ソウル・バンドyonawo、ミニアルバム『LOBSTER』リリース! 今までとのアレンジの違いを楽しんでほしい

【J-WAVE『SONAR MUSIC』から最新音楽情報をお届け】

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVE がプッシュしている楽曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティスト、ネクストブレイクアーティストを紹介。4月13日(月)のオンエアでは、yonawo の『矜羯羅がる』をピックアップ!


■新世代ネオ・ソウル・バンド「yonawo」

荒谷翔大(Vo.)、田中慧(Ba.)、斉藤雄哉(Gt.)、野元喬文(Dr.)による福岡で結成された新世代ネオ・ソウル・バンド「yonawo」。彼らが、4月15日(水)にリリースするミニアルバム『LOBSTER』から『矜羯羅(こんがら)がる』が、SONAR TRAXにニューエントリーしている。

まずは、バンド結成の経緯から教えてもらった。

荒谷:僕とギターの雄哉がサッカーチームが一緒で仲良くなって、お互いビートルズとか、音楽の趣味が合ったのと、僕が昔から曲を作りたかったのもあって、「バンドしようか」みたいな軽いノリで組みました。他の2人は、雄哉の高校の友達で、一緒にバンドやろうと誘って、yonawoが始まりました。メンバーで好きな音楽を共有し合っていたので、自然とみんなの好みもわかっていました。


■これまでと違った空気感の曲も収録

今回リリースされるミニアルバム『LOBSTER』は、どのように制作されたのだろうか。

荒谷:今までの作品は、雄哉の家で宅録で作ってたんですけど、この作品で初めてレコーディングスタジオにメンバー全員で寝泊まりして作りました。今までの曲の再録とリアレンジ、そして1曲だけ新曲が入っています。これまでと違った空気感の曲もあるので、今までより大人っぽくなってると思います。

続いて、SONAR TRAXになっている『矜羯羅がる』についても教えてもらった。

荒谷:『矜羯羅がる』もメンバーみんなでアレンジから再構築しました。アウトロなどにも違う歌い回しがあったり、トランペットが入ってたりするので、今までとのアレンジの違いを楽しんでもらえたら嬉しいです。

【yonawo 『矜羯羅がる』をradikoで聴く】

yonawoの最新情報については、WEBサイトをチェック!


【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-23時55分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。