音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
テレワークによる“ラジオ生放送”にチャレンジ! DJ TAROのJ-WAVE『SATURDAY NIGHT VIBES』大盛り上がり

DJ TARO、テレワークオンエアに挑戦!

テレワークによる“ラジオ生放送”にチャレンジ! DJ TAROのJ-WAVE『SATURDAY NIGHT VIBES』大盛り上がり

新型コロナウイルスによって、テレワークを導入する企業も増えてきた。そんななか、3月28日(土)にオンエアされたJ-WAVE土曜深夜のプログラム『SATURDAY NIGHT VIBES』では、DJ TAROが“J-WAVEに出勤せず”テレワークでの生放送にチャレンジした。

普段はJ-WAVEでワンマンコントロールがおこなえる「ゼロスタジオ」でTAROがナビゲートする同番組。この日は、TAROの事務所にある自分の部屋、通称「TARO's ROOM」からお届け。自宅でのオンエアも検討したが、自身の子どもが起き出して放送に支障が出ることを防ぐため、TARO's ROOMにしたという。

場所がJ-WAVEではないため、リスナーからのリクエストメールが受信できないというハードルがある。そのため今回は、Twitterでリクエスト専用のハッシュタグを用いて、ターンテーブルを操作しながらチェック。「タイムラインが追いきれない!」と嬉しい悲鳴をあげつつの、大忙しの生放送3時間となった。

『SATURDAY NIGHT VIBES』

同番組は「ラジオでホムパ」を合言葉に、オンエア中はリスナーがハッシュタグ「#snv813」をつけた投稿で盛り上がっている。この日もTAROのチャレンジを応援するメッセージが続々と寄せられた。初めての試みということもあり、わずかにノイズが乗るなどのトラブルもあったが、それすら“ライブ感”として楽しむあたたかいコメントも。「みんなと音楽で元気になれればなと思います」というDJ TAROの思いが、遠く離れた場所にいるリスナーと繋がり合うオンエアとなった。





この日のオンエアは、Periscopeで一部がアーカイブされている。ぜひチェックしてみてほしい。



外出を控えなければならない今、クラブに行ったり、友だちと会ったりすることはできない。しかし、ラジオを通じて、ひとつの空間で楽しむ感覚は共有・体感できる。『SATURDAY NIGHT VIBES』は今後も土曜深夜に、グッドバイブスを発信していく。時間は4月より、25:00-27:00。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年4月4日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SATURDAY NIGHT VIBES』
放送日時:毎週土曜 25:00-27:00
https://www.j-wave.co.jp/original/nightvibes/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン