音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
【あの頃の「SONAR TRAX」】ツアーはSOLD OUT続出! ライブに定評がある実力派・ハルカミライ

【あの頃の「SONAR TRAX」】ツアーはSOLD OUT続出! ライブに定評がある実力派・ハルカミライ

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVEがプッシュしている楽曲の中から、毎日1曲をピックアップして掘り下げている。

1月28日(火)のオンエアでは、特別企画をお届け。「あの頃のSONAR TRAX」と題して、1年前の「J-WAVE SONAR TRAX」を振り返り、どんな曲がSONAR TRAXになっていたのか。そのアーティストたちは今、どうなっているのかを掘り下げた。今回は、2019年1月のSONAR TRAXから、ハルカミライの『星世界航行曲』を改めてピックアップした。


■注目のインディレーベル「THE NINTH APOLLO」所属

2012年に結成された、東京・八王子出身の4ピースバンド・ハルカミライ。彼らは、My Hair is Badやyonige、SIX LOUNGEらが所属するインディレーベル「THE NINTH APOLLO」に所属している。ライブバンドとしても定評があり、全国ツアーのチケットはSOLD OUT、ライブ自体も毎年100本以上を行うなど着実に現場でお客さんをつけている実力派だ。

1年前にSONAR TRAXに選ばれた『星世界航行曲』は、昨年1月にリリースされた彼らのメジャー1stアルバム『永遠の花』からの1曲。



2019年はメジャーデビューという素晴らしい幕開けを果たした彼らだが、なんと、年末には自身最大規模となる幕張メッセ国際展示場でのワンマンライブを大成功させた。もちろんチケットは完売。360度を見渡せるセンターステージに8,888人を動員し、熱気あふれるライヴパフォーマンスを展開した。

ここで番組では、ハルカミライの最新ナンバー『PEAK'D YELLOW』をお届け。



1年で着実にさらなるファンを増やし、着実にステップアップしている彼ら。今年もすでにヨンフェス、ビバラロックなど、各フェスへの出演が発表されている。さらに、5月には全国Zeppツアーもスタート。各公演、ゲストを迎えるツーマンということで、こちらもチケット争奪戦になりそうだ。早めにチェックを!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。