音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
ビリー・アイリッシュが主要4部門を制覇! 第62回グラミー賞を振り返る

ビリー・アイリッシュが主要4部門を制覇! 第62回グラミー賞を振り返る

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。注目の新譜・いま注目すべき名盤・話題の来日アーティストなど、様々な旬のトピックを週替わりで4日間かけて掘り下げていくコーナー「FEATURE TOPICS」。

1月27日(月)から30日(木)は、「第62回グラミー賞」を特集。1月27日(月)の放送では、グラミー賞を受賞したアーティストを紹介した。

今年のグラミー賞は、主要4部門を含む最多8部門にノミネートされたR&Bシンガーのリゾ、史上最年少で主要4部門すべてにノミネートされたビリー・アイリッシュ、全米シングルチャートで史上最長の19週連続1位を記録したリル・ナズ・Xなど、新人アーティストが注目を集めるノミネーションとなった。


■18歳の歌手が主要4部門を独占!

シングル曲の作詞・作曲者に贈られる最優秀楽曲賞、シングル曲の演奏者や製作チームに贈られる最優秀レコード賞には、ビリー・アイリッシュが受賞に輝いた。18歳のビリーは最優秀アルバム賞、最優秀新人賞も獲得し、史上最年少で主要4部門を独占。さらに、最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞も獲得し、計5部門での受賞となった。



主要4部門を同じアーティストが受賞したのは、1981年(第23回)のクリストファー・クロス以来、2度目の快挙となる。

あっこゴリラ:いやーすごいね。ビリーがグラミー賞を獲ったことで、どんどん一般的になっていくんでしょうね。闇属性が増えそう。



また、プロデューサーで実の兄・フィニアスも、最優秀プロデューサー賞を含む5部門で受賞に輝いている。

あっこゴリラ:あの兄妹2人でトロフィーを10個獲ったってことですね。とんでもないよね。しかも、兄妹で実家のベッドルームで作ったアルバムが世界を制したって、すごいドリームだよね。



ビリー・アイリッシュは、4月公開の『007シリーズ』最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』主題歌を史上最年少で担当。また、9月には来日公演も決定している。


■ダイバーシティーの象徴的存在が3冠達成

ビリー・アイリッシュがノミネートされた6部門のうち、唯一受賞を逃した賞である最優秀ポップ・パフォーマンス(ソロ)賞には、リゾが選ばれた。

主要4部門にすべてノミネートされ、計8部門で最多ノミネートを誇っていたリゾは、『Truth Hurts』で最優秀ポップ・パフォーマンス(ソロ)を受賞。アルバム『Cuz I Love You(Deluxe)』では最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム賞、『Jerome』で最優秀トラディショナルR&Bパフォーマンスを受賞し、計3部門での受賞となった。

そのほか、最優秀ミュージック・ビデオ賞と最優秀ポップパフォーマンスグループ賞には、ビリー・アイリッシュと並ぶ6部門にノミネートされていたリル・ナズ・Xが受賞した。

あっこゴリラ:ダイバーシティーが大事だと言われている時代に、象徴的な存在のリゾがパフォーマンス賞を受賞して、リル・ナズ・Xもメッセージ性がすごく溢れるようなライブパフォーマンスだったので、時代を移しているグラミー賞だったんじゃないかなって思いますね。



『SONAR MUSIC』の「FEATURE TOPICS」では、1月30日(木)まで「第62回グラミー賞」特集をオンエア。放送は23時頃から。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン

関連記事

  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン