音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
ジャッキー・チェンの「高度なことを高度に見せない」技術…アクション監督・谷垣健治が魅力を語る

ジャッキー・チェンの「高度なことを高度に見せない」技術…アクション監督・谷垣健治が魅力を語る

J-WAVEで放送中の番組『ATHLETE HIGH』(ナビゲーター:武井 壮)。1月20日(月)のオンエアでは、ゲストにアクション監督の谷垣健治さんが登場。アクション監督の仕事内容や、ジャッキー・チェンの魅力を語った。


■アクション監督はどんな仕事?

谷垣さんは1970年奈良県出身の49歳。19歳の大学入学と同時に倉田アクションクラブで学び、1993年に単身で香港に渡る。その後、香港アクションの巨匠ドニー・イェンのもとで多くの作品を経験し、香港映画界でもアクション指導をするようになる。ドニー・イェンに「僕の知識を谷垣に受け継いでほしい。彼なら将来世界的な活躍が期待できる」と言わしめたほど。ジャッキー・チェンが会長を務める香港スタントマン協会唯一の日本人会員であり、現在は国内外を問わず映画監督、アクション監督、スタントコーディネーターとして活躍する日本アクション界の第一人者だ。

武井:アクション監督はどんな仕事ですか?
谷垣:アクションシーンを責任持って作る仕事ですね。ただ、アクション監督と言っても、それぞれやり方が違います。全てのアクションに指示を出す監督もいれば、客観的に見て判断をする監督もいます。僕の場合は、最初に役者のトレーニングから始めて、同時に監督たちと一緒にロケハンに行くようになります。
武井:どういうアクションが可能なのか、判断するわけですね。
谷垣:そうです。例えば「ここでアクションをするんだったら、この机に当たるよな」「じゃあ、危ないからここにウレタンが必要だね」と美術部に伝えるとか。危ない可能性があるものは最初に根回ししておきます。

ほかにも、ガラスを割るシーンがあると、「ガラスは何枚必要か」「ガラスの素材をどうするのか」「撮影時間的に何枚割れるのか」など、各スタッフと打ち合わせをするという。

谷垣:一方で、役者はトレーニングが終わるとリハーサルに近いアクションをやります。トレーニングは、単純に役者の適性を見る時間ですね。右が得意で、左が苦手だとか。そうやってうまい方を発見して、苦手な方はふたをして。
武井:そういうことまでやるんだ。なるほど、面白い!
谷垣:撮影までに20回のアクション練習ができたとしても、1回につき2、3時間くらい必要で、合計で40~60時間くらい。それだけでアクションはうまくはなりません。でも、どこかの決め打ちだったら、うまくなれるかもしれない。

谷垣はアクション監督を務めた映画『るろうに剣心』で、監督・大友啓史から「アクショントレーニングは、トレーナーと言うよりカウンセリングに近い」と言われたと振り返る。

谷垣:役に到達するために「今回はこれをやった」「次回はこれをやろう」という処方箋、つまりメニューを作ってあげる。その上で、役者が練習して監督に見てもらい「これいいよね!」となったら覚えるじゃないですか。そういうことや、場所や時間の条件も考えてアクションを作っていきます。
武井:アクション監督って俳優を分析して、できることできないことを明らかにして、そこにカウンセリングを行い、現場の調整をしてリスクを回避しつつ、どんな画が撮れるかと構想を練る。すごく幅広い仕事をされてますね!


■ジャッキー・チェンの魅力

谷垣は「ジャッキー・チェンが僕の原点」と語る。

武井:谷垣さんから見て、ジャッキー・チェンはどのようなアクションをするんですか?
谷垣:ジャッキーのアクションは超人的なことをやっているわけではないから、「俺もできそうだ」とすごく身近に感じられるアクションなんです。でも、普通の人は絶対にできません。そういうさじ加減がよいアクションをやっているんです。柱に小指をぶつけたら痛さを感じるだとか、そういう身近さが僕は響きましたね。

武井は「その身近さがジャッキーが世界中で愛された一番の要因だ」とうなずく。

谷垣:ジャッキーのアクションを見ると、高い技術だなと感じます。今のカメラは役者が動けない分、カメラなどの技術で補うじゃないですか。でも、昔のジャッキーのアクションは、カメラを置きっぱなしでジャッキーが動いている。彼が主演を務めた映画『ポリス・ストーリー/香港国際警察』とかを今観るからこそ、彼のすごさを感じます。
武井:あの時代にあのアクションをやれることのすごさですね。
谷垣:CGを使った映画は2、3年経つと見られないと思うけど、ジャッキーはそういうものを作り続けたので、相当な時間と忍耐力が必要だったと思います。僕なら軽いところでOKを出してしまうくらい、非常に高度なことを高度に見せないようにやっているのですごいなと感じます。

『ATHLETE HIGH』はマルチ・アスリート、百獣の王こと武井 壮がナビゲートするリアルで頼りになるスポーツ・プログラム。放送は毎週月曜の26時30分から。

【番組情報】
番組名:『ATHLETE HIGH』
放送日時:毎週月曜 26時30分-27時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/athlete/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
Recommended by