音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
2019年の音楽シーン、トレンドを象徴する楽曲は? 2020年はアジアの音楽シーンがさらに拡大

2019年の音楽シーン、トレンドを象徴する楽曲は? 2020年はアジアの音楽シーンがさらに拡大

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』のワンコーナー「MUSIC+1」(ナビゲーター:サッシャ・増井なぎさ)。12月10日(火)のオンエアでは、覆面ユニット・AmPm(右)が登場した。


■2019年の音楽シーンを振り返る

AmPmは、2017年に楽曲『Best Part Of Us』でデビュー。同曲が世界中で話題となり、2017年リリース楽曲においてSpotifyでもっとも再生された日本人アーティストに選ばれた。海外リスナーが7割を占めており、世界で最も注目される日本人アーティストの一組だ。

AmPmが選ぶ、今年のトレンドを象徴する曲は?

1. Ariana Grande『thank u, next』

AmPm(右):この曲を作ったトラックメイカーと共同制作した楽曲が、AmPmの曲でもあるんですよ。『thank u, next』のラフを作っていることは知ってたので、そのプロセスを見て、もちろん歌ってる人は違いますけど、こんなに世界的にヒットするんだっていうのを近い距離で見れたのがすごく印象的に残ってます。
増井:ヒットした理由は何だと思いますか?
AmPm(右):やはりAriana Grandeが持つパーソナリティの強さや、彼女が抱えていた悩みといった部分がすごく共感を得たと思います。トラックの部分でも、SNSで使いやすい、切るポイントであったり、ノるところがシンプルでわかりやすい楽曲だと思います。

2. Tones And I『DANCE MONKEY』

増井:自分も癖になってるんですけど、全体的にヒットするっていうのは何なんでしょうね?
AmPm(右):彼女はオーストラリアで活躍してるアーティストです。オーストラリアから、先にイギリスでヒットしてるんですね。そのあとアメリカでヒットしました。グローバルヒットの道みたいなものが、日本にいるとどうしてもアメリカ経由で物事を見がちですけど、“ちゃんとヨーロッパからヒットしたものがグローバルヒットですよ”って見えた楽曲じゃないかなと。そういった意味ではおもしろい楽曲だと思いました。

3. Shawn Mendes, Camila Cabello『Señorita』

AmPm(右):これはアメリカから先に南米、ヨーロッパと、Tones And Iとは別のルートでグローバルヒットした曲ですけど、やっぱり曲だけじゃなくて、アーティストのパーソナリティもファンの方も見てるから、それをフルで使うとこうなるんだってことを見せつけた楽曲だなと思いました。
増井:情熱的なところが南米にヒットするんですかね。
AmPm(右):だと思いますね。付き合ってますもんね。敵わないですよね、こういうものには。
サッシャ:そういうあとに、ストーリーをSNSでフォローできるっていう。
AmPm(右):それでまた聴いてみようってなりますしね。


■2020年はアジアの音楽シーンがさらに拡大すると予想

また、AmPmが考える、これからブレイクするアーティストをピックアップした。

1. AURORA

AmPm(右):AURORAはもうヒットしましたね。最高ですよ、彼女は。
増井:やはり魅力は声ですか?
AmPm(右):そのすべてですね。見た目、表現力、声、もちろん楽曲も総合して唯一無二なので。
サッシャ:現代のビョークって感じしますよね。
AmPm(右):まさにそうですね。あとはノルウェー出身なので、日本の人にも聴きやすいポップス感というか、攻めすぎてないところもおもしろいなと思います。

2. khai dreams

AmPm(右):ベトナム系アメリカ人で、今年も88risingを含めてアジアの血の入ったアーティストがグローバルで活躍した年ですけど、その流派とは違うアーティストです。そういったアジア人=ラッパーだけじゃなくて、こういったアーティストもいるんだよって日本の人にも知ってもらいたいと思います。
サッシャ:逆に言うとヒップホップ、R&Bのアジアっていうのが相当浸透したってことですか?
AmPm(右):ある程度浸透したと思いますね。

3. keshi

AmPm(右):メロウな要素もありながら、先ほどの88risingとは違うトレンドに乗れているアーティストです。安直な言い方すると今っぽいとすごく感じるアーティストの1人ですね。
サッシャ:この感じが今っぽいんですか? ちょっとジャスティン・ビーバーっぽいよね。
AmPm(右):ちょっと甘さもありながら、少しゆったりとした感じで、でもハイハットの音とかはヒップホップの要素もありながら、今のトレンドのいいどこ取りって思います。

この日紹介した音楽をぜひチェックしてみてほしい。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時-13時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン