音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
4人組ロックバンド・TENDOUJI、「1stシングル『COCO』で誰かに衝撃を与えたい」

4人組ロックバンド・TENDOUJI、「1stシングル『COCO』で誰かに衝撃を与えたい」

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVEがプッシュしている楽曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティスト、ネクストブレイクアーティストを紹介。10月21日(月)のオンエアでは、TENDOUJIの『COCO』をピックアップ!


■今年はTENDOUJIにとって飛躍の年

TENDOUJIは、2014年に中学の同級生で結成された4人組ロックバンド。メンバーは、アサノケンジ(Gt./Vo.)、モリタナオヒコ(Gt./Vo.)、ヨシダタカマサ(Ba.)、オオイナオユキ(Dr.)。自主レーベル「浅野企画」を設立し、これまで4枚のEPと1枚のフルアルバムをリリース。11月6日(水)にリリースする1stシングル『COCO』が、SONAR TRAXに選ばれている。

2019年はさまざまなフェスに引っ張りだこだったTENDOUJI。今年は彼らにとって飛躍の年となったが、その点についてどのように感じているのだろうか。モリタナオヒコに話を訊いた。

モリタ:今年のTENDOUJIは、けっこういい年になりました。自分たちが目標としていた大好きなバンド・TEENAGE FANCLUBと共演する機会もあったし、たくさんの国内外のフェスにも出れましたし、いろんな人に見てもらえる機会になって、バンドとしてもとても嬉しかったです。引き続き活躍できるように頑張っていきたいです。


■「衝撃的な音楽に出会った」と思った

今回、SONAR TRAXに選ばれた楽曲『COCO』について伺った。

モリタ:僕は昔からパンクがすごく好きです。特にバンド「ザ・クラッシュ」がすごく好きなんですけど、初めてザ・クラッシュを聴いたとき衝撃的な音楽に出会ったと思いました。当時はイントロを聴いただけで「わぁ~、すげぇな」ってびっくりしました。そのときのことを意識して、自分もイントロでそういう誰かの頭をぶん殴るじゃないけど、衝撃が与えられたらいいなと思いながら作りました。歌詞ももちろんいろんな意味合いがあるんですけど、説明するよりもYouTubeやCDでその歌詞を読んで、色々想像してくれたら嬉しいです。

【TENDOUJI『COCO』をradikoで聴く】

ちなみに、ミュージックビデオはタイまでロケに行き、タイのクリエイターと制作されたという。そんなMVは近日公開予定。そして、TENDOUJIは11月から「TENDOUJI TOUR PINEAPPLE 2019-2020 -TAIBAN2019」と題したツアーがスタートする。今までで一番多くの都市を回ることになるという。

モリタは「TENDOUJIを見たことない人にも会える機会になると思うので、ぜひ遊びに来てくれたら嬉しいです。ライブでは自由に写真撮って、SNSにガンガン上げてもらって大丈夫なので、みなさん好きに楽しんでもらえたらなと思います」と意気込みを語った。

ツアーファイナルは、2月14日(金)恵比寿 LIQUIDROOMで開催される。リリース情報やツアー情報などの詳細は、TENDOUJIのオフィシャルサイトをチェック!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。