音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
クラブはナンパ目的のチャラい場所...じゃない! あっこゴリラ×YonYon×三原勇希が「偏見」をぶった斬り【特集】

クラブはナンパ目的のチャラい場所...じゃない! あっこゴリラ×YonYon×三原勇希が「偏見」をぶった斬り【特集】

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。注目の新譜・いま注目すべき名盤・話題の来日アーティストなど、様々な旬のトピックを週替わりで4日間かけて掘り下げていくコーナー「FEATURE TOPICS」。

10月28日(月)~31日(木)は、あっこゴリラの持ち込み企画第一弾として「私たちのクラブカルチャー」を特集。30日(水)は「日本のクラブの問題点」をテーマに、ゲストにDJ・YonYonとモデル・三原勇希を迎えて盛り上がった。

【1日目】「クラブは多様性が認められる、すばらしい場所」
【2日目】海外のクラブはどんな感じ? 日本との「明らかな違い」は


■クラブは「チャラい」「タバコくさい」は偏見?

あっこゴリラ:2人はクラブの悪いイメージってどんな意見を聞きます?
YonYon:演者になると友だち誘うじゃない? 大学時代は周りにクラブに行ってない子たちがたくさんいたから、その子たちにはよく「クラブってチャラいでしょ?」「お酒いっぱい飲まなきゃいけないの?」とか言われたよね。
三原:あと「うるさい」「タバコくさい」「なにしていいかわからない」は、よく言われる。
あっこゴリラ:私も、もともと偏見があった側だったんです。すごい安直に「チャラい男が女を狙っている場所で、狙われるために女が行く場所」だと思っていたの。これは大きな間違いだって知ってる。そういう場所も中にはあると思うけど、ごく一部でしかないから「そんなことないんだよ」というのを伝えていきたい。でも、そういう悪いイメージが湧いちゃうのって、なんでなんですかね。
YonYon:ドラマのせいだと思ってる。ドラマだと、セクシーなお姉さんと、浮気をするかしないか悩んでいる男性の主人公が出てきて、そこでチューしちゃうようなシーンがいっぱい出てくるから、変な偏見を持っちゃうんじゃないかな。
三原:確かに、クラブシーンを格好よく撮っている映画やドラマって本当に少ないと思うんですよ。そんななかで、映画『きみの鳥はうたえる』は、今まで観た映画のなかでクラブシーンが1番格好よかったから観てほしい。




■痴漢をなくすために

あっこゴリラ:あと、痴漢もひとつの問題だよね。酔っぱらっているし、(女性は)踊ったりするから汗もかくし、ずっと着込んでいるわけでもない。根深い問題。
YonYon:勘違いしちゃう人がいるんだよね。みんな暑いから薄着で来るんだけど、それを「露出しているんですか」「触っていいんですか」って勘違いする男性のみなさん。 三原:「誘ってるんですか?」みたいな。
あっこゴリラ:私の知り合いのDJは「このイベントは、そういうのは一切禁止です」って言う。本来、そんなこと言わなくていいわけじゃん? でも、そういうことを宣言していかなきゃいけない状況が寂しいというか「当たり前に駄目でしょ」ってなればいいのになって思う。
YonYon:でも、そうやって宣言してくれることでちょっと安心できるのかもしれないですよね。「そういう人が来ないんだ」ってわかってくれるというか。


■飲めなくてもクラブは楽しめる!

あっこゴリラ:お酒の問題についてはどう思いますか?
三原:個人の責任の問題じゃない? 飲む人は飲むし、限度を超えてしまうくらい自分で押さえられない人がいるから、変な酔っ払いがクラブのなかにいる。
あっこゴリラ:クラブに対する偏見がめちゃめちゃあった側からすると、お酒を出されたら絶対飲まないといけないものだと思ってた。飲まないとナメられると思っていたんだよね。私は下戸なんだけど、ラップ始めて1年目のときにすごい一生懸命、飲んでて。今思えば断ってよかったんだけど、お酒に対する思い込みがあったし、飲めないとノリが悪いとかそういう風習や文化もあると思うけど。
YonYon:私、友だちのDJでお酒一滴も飲めない子がいるんですよ。そういう子とかは1日中オレンジジュースだけで盛り上がってる。そんな子もいるから、お酒のパワーを借りなくてもじゅうぶん楽しめるんじゃないかな。
あっこゴリラ:私はDJで「こんなに音楽だけでハイになれることがあるんだ」っていう感動をクラブで味わっていますね。「下戸な私がお酒を飲まずに、音楽の心地よさだけでこんなにハイになれてるの?」っていう。あれはぜひ体感してほしいなって思うし。もちろんお酒があっても楽しめると思うんですけど、飲めなくても全然大丈夫だよっていう。

その後は「サービス精神で飲みすぎてしまう人」に対して、周囲に「煽らないでほしい」と訴えかけた3人。ほかにも「そもそも、我々ってパリピなの?」と、パリピの定義について熱く語る場面があるのでradikoでチェックをしてみてほしい。

『SONAR MUSIC』の「FEATURE TOPICS」では、10月31日(木)まで「私たちのクラブカルチャー」特集が続く。放送は23時頃から。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年11月6日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン