音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
夏川りみ、デビュー20周年を迎えられたのはBEGINへの直談判のおかげ?

夏川りみ、デビュー20周年を迎えられたのはBEGINへの直談判のおかげ?

J-WAVEで放送中の番組『~JK RADIO~TOKYO UNITED』(ナビゲーター:ジョン・カビラ)。9月20日(金)のオンエアでは、沖縄の歌姫・夏川りみが登場。ニューアルバム『美らさ愛さ(ちゅらさかなさ)』やヒット曲『涙そうそう』のエピソード、横綱・白鵬 翔との意外なつながりを語った。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年9月27日28時59分まで)


■BEGINに直談判!

夏川は沖縄県石垣市出身。長崎県のコンテストで優勝したことがきっかけでスカウトされ、高校1年生の時に別名義でデビュー。一度は引退したが、1999年に夏川りみとして再デビューを果たし、今年で20周年を迎えた。夏川は物心がつく前から歌っており「歌手以外は考えたことがなかった」という。

まずは、夏川のヒット曲『涙そうそう』のエピソードを披露した。

夏川:初めて『涙そうそう』を聴いたときに「この曲を歌いたい!」と思って、(楽曲提供した)BEGINさんの元に行って直談判したんです。
カビラ:でも、BEGIN さんは別の曲を用意してたそうですね。
夏川:そうみたいなんです。でも『涙そうそう』を歌いたい思いが強くて。歌わせていただけて非常に光栄です。20年を迎えられたのも『涙そうそう』に出会ったおかげです。本当に感謝しています。この曲がいろいろな人につなげてくれて、今があります。

カビラは「この20年は早かったですか?」と夏川に問いかける。

夏川:『涙そうそう』からたくさん応援していただいて、20周年を迎えられたので感謝しています。すごく早く感じています。10年や15年のときは周囲も「そうなの」という感じだったけど、20年というと「20年なんだ、おめでとう!」とお祝いの言葉をかけてもらっています。
カビラ:歌声はどうやってメンテナンスしていますか?
夏川:何もしてないです。丈夫に産んでくれた両親に感謝です。私の健康法は、よく食べて、よく飲んで、よく寝ることです。


■白鵬との意外なつながり

8月にはニューアルバム『美らさ愛さ(ちゅらさかなさ)』をリリースした。タイトルは沖縄の言葉で「美しく、愛おしい」という意味で、愛をテーマにした曲が収録されている。初回盤のブックレットには、森山良子、南こうせつ、宮沢和史、元ちとせ、ふじいあきらなど、さまざまな著名人がコメントを寄せている。カビラも、そのうちのひとりだ。

カビラ:横綱・白鵬 翔さんもコメントを寄せてますね。
夏川:横綱に昇進されたときに「パーティーで歌ってほしい」と声掛けをいただいたんです。私が相撲界にスカウトされたのではないかと思って(笑)。
カビラ:そんなわけないです(笑)。
夏川:実は白鵬さんは『涙そうそう』で日本語を覚えたそうなんです。すごく幸せだと思いました。

アルバムの1曲目に収録されている表題曲『美らさ愛さ』は、夏川がRIMI名義で作詞した。

夏川:沖縄への愛を込めました。バンド・パーシャクラブの上地正昭さんが作曲してくれました。歌詞はどなたに頼もうかなと思ってたんです。イメージは少しずつ浮かんでいたんですけど、「私が書こうかな」と冗談交じりで言ったら「20周年なので、ぜひ」って言われて書きました。

歌詞は沖縄の方言で書かれているが、夏川自身は沖縄の方言で育っていないため、沖縄県民たちとやりとりをしながら作っていった。


■島の人に褒められたい

夏川は現在、「夏川りみ 20th Anniversary Tour 2019『みーふぁいゆー』」の真っ最中だ。海外公演も行っており、今回は中国へ足を運ぶ。

夏川:2018年11月には、南米のブラジル、ペルーにも呼んでいただきました。
カビラ:沖縄からの移民の方が多いんですよね。
夏川:県人会の方にもお会いできて嬉しかったです。沖縄の音楽をもっと覚えて、たくさんの人に届けられたらという思いが強くなりました。今後は島唄だけのアルバムを作りたいと思いました。少し前から言っていて、ファンの方から「いつですか?」って言われるんですけど「焦らないで」「もうちょっと待っててね」と言っています。でも、25年を迎える前にできたらいいなと思っています。いつの日か、島の人々に「あんたの民謡、最高だね」と褒められるようになりたいです。

リスナーの投票数で生演奏をする楽曲を決める「MUSICLICK!」のコーナーでは、夏川が沖縄民謡『てぃんさぐぬ花』をスタジオ生披露した。ぜひradikoで聴いてみてほしい(2019年9月27日28時59分まで)。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『〜JK RADIO〜TOKYO UNITED』
放送日時:毎週金曜 6時-11時30分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。