音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
いきものがかり・水野良樹が語る! 「元カノが泣きながら歌った曲」から誕生したラブソングとは?

いきものがかり・水野良樹が語る! 「元カノが泣きながら歌った曲」から誕生したラブソングとは?

J-WAVEで放送中の番組『SPARK』(月曜ナビゲーター:水野良樹)。9月2日のオンエアでは、リスナーからのメッセージに回答。いきものがかりのラブソングの誕生秘話が明かされた。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年9月9日28時59分まで)


■ラブソング『コイスルオトメ』の誕生秘話

リスナーから届いたのは、「水野さんにとってラブソングといえば何ですか?」という質問。水野が挙げたのは、GO!GO!7188の名曲『こいのうた』。水野が16歳の頃、初の彼女がカラオケで歌ったという思い出がある。

水野:彼女がこの曲を泣きながら歌ったんだよね。いま振り返ると不思議な光景なんだけど、女性はこういうふうにラブソングと繋がっているんだなと高校生ながらに思いました。

このときの経験が、いきものがかり『コイスルオトメ』に繋がっているという。

水野:この曲を作ったのは19~20歳のとき。デビュー間近のときに恋の曲を作るように言われて、その当時は女性の恋心がよくわかっていなくて、考えているうちに初めての彼女がカラオケで歌いながら泣いた光景を思い出したんです。


■『ニュー・シネマ・パラダイス』のシーンを目標にライブ

「一番好きな映画は何ですか?」という質問には、『ニュー・シネマ・パラダイス』と回答。作中では、登場人物が泣き笑うシーンがある。いきものがかり初の全国ツアーの際、参加していた音楽プロデューサーの本間昭光に、こんなことを言われたという。

水野:「各会場のホールに集まったお客さんの表情が『ニュー・シネマ・パラダイス』の泣き笑うシーンみたいになっていたら、そのライブは成功だから、そこを目指すんだよ」と言われました。ぜひ映画をご覧ください。「なるほどね」と僕は感動しました。

水野良樹の『SPARK』は毎週月曜の24時から。お楽しみに!

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年9月9日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SPARK』
放送日時:月・火・水・木曜 24時-25時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/spark

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン