音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
音のない世界で、あなたに何を伝えられるだろう?「ダイアログ・イン・サイレンス」

「ダイアログ・イン・サイレンス」の様子

音のない世界で、あなたに何を伝えられるだろう?「ダイアログ・イン・サイレンス」

音楽も、ラジオも、そしてあなたの声も聞こえない世界で、人はどのようにして意思疎通を図るのだろう。音のない世界で、言葉の壁を超えた対話を楽しむエンターテインメント「ダイアログ・イン・サイレンス(DIALOGUE IN SILENCE) 2019」が、8月9日から18日までの間、LUMINE0 NEWoMan新宿にて開催された。

1998年にドイツで開催されて以降、世界中で100万人以上が体験。日本では2017年に初開催され、約1万人が訪れた。このイベントに、大学生・専門学校生のコミュニティサークル「J-WAVE WACODES」のメンバーである、慶應義塾大学4年の中原慎弥が参加。レポートをお届けしよう。


■目も合わせづらかったけど...ボディランゲージで緊張がほぐれる

ダイアログ・イン・サイレンス.jpg

受付に向かうと、スタッフの方が「雨、ひどかったですね。大丈夫でしたか?」と優しい言葉を、まっすぐの眼差しと共にかけてくれた。ほくほくした気持ちで荷物をコインロッカーに預けると開場時間になった。入り口に集まったのは、会社帰り風のサラリーマンから若い男女まで、合計12人。

「初めて会う人ばかりですよね。ですが同じチームメンバーです、どんな人がいるかお互い顔を見合わせていただいて、挨拶をしてから始めましょう。よろしくお願いします」

みんな、固い。いや、私もだった。はじめましての見知らぬ大人ばかり、目を合わせづらいし、気まずい。

「この扉を開けて中に入ると、ひとりのスタッフが中で皆さんを待っています。そのスタッフは元々音のない世界で過ごしている、聴覚障がいを持っている者です。耳が聞こえません。ですが、音のない世界で楽しく過ごす方法をよく知っていますので、仲間に入れていただいて、みなさん一緒に楽しんできてください。では、お静かに......」

ダイアログ・イン・サイレンス

会場の中に入りヘッドホンをかければ、たちまち静寂の世界。自分の呼吸と、心臓の鼓動が身体中に響く。人は、こんなにも知らずのうちに音を発しているのかと、心底驚いた。周りを見ても、みんな不安そうな顔をしていた。そんな時、アテンドの方がこのイベントの趣旨を、ジェスチャーと表情を用いて説明してくれた。その説明は、言葉を使っていないのにも関わらず、すんなり理解することができた。口元に人差し指を立てたのは、「おしゃべり禁止」のサイン。そして彼女は、喉に手を当ててねじを回すようなジェスチャーをして、それぞれに喉の弁を締めるよう促し、しめたねじを集めて大事そうにポケットにしまった。緊張がほぐれた瞬間だった。


■音のない世界でのコミュニケーション

ダイアログ・イン・サイレンス

その後は、それぞれの部屋で設けられたテーマやゲームを通じ、音のない世界でのコミュニケーションをより深く体験していく。表情筋をこれまでにないくらい使ったり、ジェスチャーや手話を交えたりすることも。特に必要だったのは、「相手の目をまっすぐに見る」ということ。自分の意図や感情を相手に届けるために、まず視線で一本の橋を架ける。かくいう私も、普段の他者とのかかわり合いの中で、きちんと正面から向き合いきれていなかったかもしれない。

ダイアログ・イン・サイレンス
ダイアログ・イン・サイレンス

プログラムがひと通り終了し、ヘッドホンを取ると、アテンドの方は入り口でみんなから集めたねじを、それぞれに返していく。やっと声が出せるようになったのに、中々出てこなかったし、大きな喪失感にも襲われた。それは、私が音のない世界での旅を、心から楽しめたからだと思う。

ダイアログ・イン・サイレンス

全体を通して、参加者の距離感が徐々に縮まっていった。終了後には笑いあったり、感想を共有しあったりする姿が、とても印象的だった。音のない世界で私たちは、音がないことの不自由さ・言葉の大切さを痛感した。しかし、音がなくとも他者とのコミュニケーションは可能であることにも気づいた。

ダイアログ・イン・サイレンス

2020年には、日本初のダイバーシティをテーマとしたミュージアム「対話の森」のオープンが予定されている。このミュージアムでは、「サイレンス」に加えて、暗闇の中で五感を研ぎ澄ませる「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」、歳を重ねることについて70歳以上の高齢者と共に考える「ダイアログ・ウィズ・タイム」の、3つのプログラムが予定されている。現在、開発資金を募るクラウドファンディングも実施中だ。
(文=「J-WAVE WACODES」5期生:中原慎弥)

■ダイアログ・イン・サイレンス公式サイト
https://dis.dialogue.or.jp/
■「J-WAVE WACODES」
https://www.j-wave.co.jp/special/wacodes/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン