音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
ベッドルームから一躍世界に! 次世代ポップ・アイコン Clairoの1stアルバムが発売

ベッドルームから一躍世界に! 次世代ポップ・アイコン Clairoの1stアルバムが発売

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVEがプッシュしている楽曲20曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティスト、ネクストブレイクアーティストを紹介。8月19日(月)のオンエアでは、Clairoの『Softly』をピックアップした。


■ベッドルーム・ポップ・アーティスト

アメリカ・ボストン出身、次世代ポップ・アイコンと注目される21歳のシンガーソングライター、Clairo。14歳の頃からBandcampやSoundCloudに自身の曲やカバーの弾き語りの音源を投稿。いつしかオリジナルの楽曲を制作することに興味を抱き、Ableton Liveを用いたDTMを始める。ちなみに現在もAbleton LiveとGarageBandのみを使用しているそうだ。

その後も作曲を続けていくなか転機となった楽曲は、2017年、当時19歳だった彼女がYouTubeに投稿した『Pretty Girl』だ。宅録感溢れるローファイなトラックに合わせて、あどけない表情で歌う姿、そして、その卓越したポップセンスがインターネット上で大きな注目を集め、バイラルヒットとなり、ベッドルームから一躍世界にその名が知られていきます。


■「ビリー・アイリッシュ」にも匹敵すると評価

Clairoは、昨年5月に「FADER Label」と契約し、デビューEP『diary 001』をリリース。そして、今年5月に発表されたシングル『Bags』は、YouTubeで400万回視聴を突破。同じく、ベットルームミュージックアーティストで、世界で大ヒット中のビリー・アイリッシュに例えられ、彼女にも匹敵する存在として評価されている。

そんなClairoの記念すべきファーストアルバム『Immunity』が、今月リリースされた。アルバムのプロデュースは、フランク・オーシャン、ソランジュ、チャーリーXCX、リッキ・リー、カーリー・レイ・ジェプセン、HAIM、ラ・ラ・ライオットなどのプロデューサーやエンジニアとして知られる、元ヴァンパイア・ウィークエンドのロスタム・バトマングリ。

今回J-WAVE SONAR TRAXに、この Clairoのファーストアルバム『Immunity』の収録曲『Softly』が選ばれた。

【Clairo『Softly』を聴く】

曲を聴いたあっこゴリラは「このタイミングで初めてプロデューサーを付けて発表するってことだからセンスが問われますよね。でも、やっぱさすがですよね、ロスタム・バトマングリさん。もともと持ってた良さもそのまま残しつつ、無駄なことをしてない感じがいいですよね」と感想を述べた。

これからますます注目のClairo。この機会にぜひチェックしてみては?

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン