音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
見た目のかわいさと走りのギャップに大興奮! FIAT Panda 4x4、試乗レポート

見た目のかわいさと走りのギャップに大興奮! FIAT Panda 4x4、試乗レポート

J-WAVEで放送中の番組『BRIDESTONE DRIVE TO THE FUTURE』(ナビゲーター:ピストン西沢・松嶋初音)。2月17日のオンエアでは、年に一度開かれる日本自動車輸入組合(JAIA)の試乗会を松嶋が訪ねました!

大磯ロングビーチで行われ、今回39回目となるこの試乗会。輸入車ということで3000万円以上の高級車も並んでいたそうですが、松嶋は「かわいい車」数台に試乗したようです。ここでは「FIAT Panda 4x4 Foresta」試乗の様子をお伝えします。


■1台目に欲しかった?

FIAT Panda 4x4 Forestaはかわいい見た目ですが、マニュアルのみ。松嶋はオートマ限定の運転免許しか持っていないため運転できず、助手席で体験しました。

松嶋:正直言って、限定解除した免許を持っていたら、「1台目は絶対これ買ったな」っていうくらい気に入っちゃいました。
西沢:何がよかったの?
松嶋:走りがすごい! ディレクターが運転してるんですけど、その間ずっと大興奮しちゃって。トラックみたいな音がするんですけど、トラックみたいな走りじゃないんですよ。でもグッと来る走りするんですよ! 謎の魅力がありました。

試乗レポートでは、パワーウィンドウではなく手動で窓を開けるタイプであること、サイドブレーキが松嶋曰く「Pandaの名にふさわしくクマの手みたいでかわいい!」ことが次々と判明。そして、試乗中にエンジン音を聴いた松嶋は……。

松嶋:けっこう雄々しくない!? Pandaっていうよりは急にツキノワグマ感が出ましたね(笑)。今まで笹食べてたはずなのに、急に肉食的!

そして、実際に走ってみると……。

松嶋:トラックみたいな音しますけど、小さい車に乗ってるんですよ。このギャップ、グッと来るとこあるなあ。あ、ウィンカーの音かわいい! お値段は251万6400円です。マニュアルだったらこれ欲しいかもしれない! けっこう好きですね。見えてる景色が無骨でありながら、かわいさがちゃんとあるっていうか。走り方がすごくいい感じ。これオートマ無いのかなあ、オートマ作ってほしいなあ。めちゃくちゃに速いとかそういう楽しさとも違うんですよね。気の合う友達みたいな感じですね。


■西沢の感想

スタジオで試乗レポートを聴いた西沢からは、こんなコメントが飛び出しました。

西沢:興奮の度合いはわかりました。
松嶋:でも理屈がわからないんですよ。ピストンさんにも乗ってもらいたいんですよ。
西沢:イタリアってそういう車を作るからね。理屈じゃないんだよね。出来が悪いとかデザインばっかりだとか、走ってみたらたいしたことないとか全部そうなんですけど、それでもほしがる人がたくさんいるでしょ? っていう。
松嶋:本当に! 見た目のかわいさと走りのギャップがありすぎて!

興奮が冷めやらぬ松嶋でした。番組では他に、「MINI John Cooper Works Clubman」「Citroen C3 Shine」に試乗する模様もお届けしました。ぜひradikoでチェックしてみてください!

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『BRIDESTONE DRIVE TO THE FUTURE』
放送日時:毎週日曜 19時-19時54分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/drivetothefuture/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン