音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
BUMP OF CHICKEN・藤原、タイアップ曲を作るときに意識すること

BUMP OF CHICKEN・藤原、タイアップ曲を作るときに意識すること

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:藤田琢己)。10月18日(木)のオンエアでは、いきものがかり・水野良樹とのコンビでお届けしました。

注目の新譜・いま注目すべき名盤・話題の来日アーティストなど、週替わりで1組のアーティストを掘り下げていくコーナー「FEATURE TOPICS」。この週はBUMP OF CHICKENを特集。藤原基央さん(Vo./Gt.)、増川弘明さん(Gt.)、直井由文さん(Ba.)、升秀夫さん(Dr.)というメンバー全員のコメントも交え、その魅力に迫りました。

【第1回】BUMP OF CHICKENメンバーが語る! 結成のきっかけになった「言葉」とは?
【第2回】BUMP OF CHICKEN、今でも忘れない「バンドの転機」 インディーズ時代に…
【第3回】BUMP OF CHICKEN、何万人規模のライブでも「1対1の感覚でやっています」


■『ONE PIECE』映画のタイアップ「すっげえ嬉しかった」

最終日となる4日目のテーマは「タイアップ」です。さまざまなタイアップ作品を手がけていますが、初めての楽曲とは、

直井:これまでいろんなタイアップをしてきたと思うんですけど、初めてのタイアップが『ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険』 という、漫画『ONE PIECE』の映画だったんですけど、藤くん(藤原さん)、初めてその話がきたときどんな気持ちだったんですか?
藤原:すっげえ嬉しかったです。大好きだったじゃないですか。今でも大好きなんですけど。めちゃくちゃ嬉しかったですね。「えっ、信じらんない!」みたいな。その当時に発売された『週刊少年ジャンプ』(集英社)に、僕たちの対談企画……。
増川:考えられないよね!
藤原:超大事にとってあります。ジャンプに出るってすげえなって。

BUMP OF CHICKENのタイアップといえば、ドラマ『天体観測』(フジテレビ)も有名です。しかし、これは楽曲『天体観測』にインスパイアされてドラマが作られた……という逆パターンでした。水野は楽曲『天体観測』に思い出があると言います。

水野:デビュー初期、当時のディレクターから『天体観測』の歌詞を「勉強として読み込め」って言われて、すげえ読んだの。歌詞から勉強してくみとりなさい、ということだったんですが……今10年経って思うけど、これ、書けねえよ(笑)。人によって違う才能、素質、流れがあって、その人自身が持っているものに紐付いている物語であるような気がする。物語の書き方として参考になるというのは確かにあるかもしれないけど、この世界観はBUMP OF CHICKENじゃないと作れないと思います。


■タイアップで作品に「寄り添う」ために

続いて、タイアップに対するBUMP OF CHICKENの思いを訊きました。

直井:タイアップっていうと、一般的な人からみるとコマーシャル的なイメージが強いと思うんですよね。その曲を売るための手段みたいな。
藤原:そうかもしれませんね。
直井:でも僕らにとっては、クリエイター同士の心と心のつながりというか、すごく大切なものなんですよね。今だと僕らは、アニメ『からくりサーカス』という、藤田和日郎先生の漫画が原作の作品があるんです。あと、アニメ『3月のライオン』も羽海野チカ先生の漫画が原作。山崎 貴監督の映画『ALWAYS 三丁目の夕日』とか、ひとつひとつの出会いが奇跡だし、愛ですよね。そういうなかで藤くんが曲を書いているわけです。
藤原:ありがとうございます。
直井:タイアップ曲と何もないときの曲に、違いはあるんですか?
藤原:違いはないですね。タイアップのときに、コラボさせていただく作品がある場合、相手方の作品に寄っていこうとしてはいけない。そうなってしまうと寄り添えない。先方が表現してきているもの、そして我々が表現してきたもの、そこに重なるものがあれば、何も意識せずに真剣に曲を書けば、絶対にそれは同じ方向を向けるものになるので、そういうところで僕は書くようにしています。
直井:これからもそういうご縁があったらね、1曲1曲を大切にやっていきたいし、もちろんそういう話がなくても、1曲1曲を大切に作っていく。結局は変わらないってことですよね。
藤原:僕たちはミュージシャンなので、やっていることはどれもこれも、よくも悪くもただの音楽なので、それに過ぎないのかなと思います。どんな看板がついてもね。

BUMP OF CHICKENの話を聞いて、水野もタイアップ曲についての考え方やアプローチについて同意しながら、次のように語りました。

水野:タイアップは、他者同士じゃないと出会えない。同一化すると出会えないんですよ。よくタイアップというと、「寄って寄って、それに飲み込まれて……」とか揶揄されますけど、他者同士だから、ご本人もおっしゃってましたけど、寄り添えるんです。

BUMP OF CHICKENは、11月14日(水)に、配信以外としては約3年半ぶりとなるパッケージシングル『話がしたいよ/シリウス/Spica』をリリースします。『話がしたいよ』は、映画『億男』の主題歌、『シリウス』と『Spica』は、アニメ『重神機パンドーラ』のオープニング曲、エンディング曲となっています。ぜひチェックしてみてください。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン