音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
K「困ったときだけめっちゃ外国人感を出すんです」

K「困ったときだけめっちゃ外国人感を出すんです」

タイムフリー

J-WAVEで放送中の番組「GROOVE LINE Z」。今週はお休み中のピストン西沢に代わり、DJ TAROがナビゲート! 8月3日(木)のオンエアでは、松尾潔さんをゲストナビゲーターに、アーティストゲストにKさんをお迎えしてお話を伺いました。

Kさんの「Only Human」をプロデュースした松尾さん。共通の知人も多く、長い付き合いの2人ですが、Kさんは松尾さんと初めて仕事をし、食事に行った際の「車で出迎えてくれたスマートな姿」を今でも覚えているのだと言います。

一方、松尾さんは出会った頃のKさんと今のKさんとの違いに困惑を隠せないよう。「僕、K君と初めて会ったとき、通訳通して話してたんですよ。それが今は、スタジオに入ってくるとき『いやいやいや、聞いてましたよー』って…(笑)。寡黙な美少年だと思ってたのに…」と残念がっていました(笑)。これにKさんは「いやあ、懐かしいですね。『たどたどしい頃が良かった』って言うファンもいますからね。『あの時に戻ってください』って(笑)。今は、困ったときだけめっちゃ外国人感を出すんです」と、やっぱり上手すぎる日本語で笑いを誘っていました。

その後、Kさんの6月にリリースされた「桐箪笥のうた」をオンエアし、Kさんの家族の話題に。Kさんは娘が生まれ、親になってからの気持ちを明かしました。

K:見るものや聞こえてくるものが変わってきてる…というのが楽曲に関しても言えますね。子どもができてから、自分の親のことをすごく思う時間が増えまして。「このときはどうだったのかな…」と、逆に子供に教えてもらってる気がします。
松尾:子供を育てることで、本来持っていなかった1歳から3、4歳くらいまでの(自分の)記憶を補完しているような感じはあるよね。
K:片手で子供を乗っけるとかオヤジがよくやってたみたいなんですが、僕は覚えてなくて写真でしか見たことなかったんです。でも僕も、気がついたらやってたんですよね、同じことを。
松尾:(子供が大きくなる前に)写真撮っておいた方がいいんじゃない。それかKくんがマッチョになっていくか、ね!「いつまでも片手で持っていたい」と(笑)。

最終的には笑い話になってしまう、Kさんと松尾さんの仲良しトークでした(笑)。Kさんは9月29日(金)には恵比寿ザ・ガーデンホールでライブ「live K 2017~Anthology Night~」の開催も決定しています。このライブについて「松尾さんにプロデュースしてもらったときの曲もまたやりたいですね」と 抱負を語っていましたよ♪

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GROOVE LINE Z」
放送日時:月・火・水・木曜 16時30分-20時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/grooveline/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。