音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
地球以外にも生物がいた!? 未知の星「エウロパ」

地球以外にも生物がいた!? 未知の星「エウロパ」

タイムフリー

J-WAVEで放送中の番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「PIN UP」。誰かとシェアしたくなるキーワードを紹介するこのコーナー、3月9日(木)のオンエアでは、宇宙に関する企画展を紹介しました。

それは、東京ドームシティ内にある宇宙ミュージアム“TeNQ”でスタートした「The Journey to EUROPA by KLOKA ~木星の月・エウロパへの旅~」。

担当の方にお話を聞いてみると、エウロパは1610年にガリレオ・ガリレイによって発見された木星の第二衛星だそう。月とほぼ同じくらいの大きさであるにも関わらず、星全体の水の量は地球よりも多いと言われているそうです。そして表面は厚い氷に覆われており、その下には海が広がっていると考えられていて、生命が存在する可能性もあるのだとか。

昨年、200キロメートルもの高さに昇る水蒸気の存在をNASAが確認。注目を集めるエウロパですが、同展覧会では前半、パネルを中心に“エウロパとは何か”という解説を展開し、後半は地表の下にあるとされている海の中のイマジネーションの世界に続いていくそう。

見どころは「海の中を覗き込める」というところ。探査船の窓から海の中を覗いているような仕掛けだったり、巨大なクラゲのような生物や、カラフルなイソギンチャクのような生物など、“想像上のエウロパの海”がファンタジックな造形物で表現されるそうです。さらに、写真を撮れるエリアでは「もし未来のエウロパに暮らしたらどうなるか」ということを想像しながら楽しめる作りになっているのだとか。

岡田は「真実や本質を追っていく展覧会とは違って、後半では未知の星を想像して楽しむ展示になっているので、宇宙のことは難しそうと思っている方も、先入観を捨てて自由な発想で冒険してみてください」とリスナーに呼びかけていました。

未知の星に思いを馳せる「The Journey to EUROPA by KLOKA ~木星の月・エウロパへの旅~」は、6月28日まで。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「POP UP!」
放送日時:月・火・水・木曜 9時ー11時30分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/popup/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン